FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

11/28 重い

おきなわのレポートが続々と上がっているが、レースが相当荒れた模様。
210kmのスタートが早まったようだが、その分、足きりに余裕が出たのか完走者が多かったな。
それともレベルが高かったか。

でも、他クラスと混走になって落車は起こるは公平さにかけるわで大変だったみたいだ。

なんにしても、もう一度チャレンジしたいと思えるレベルにまで戻りたい。

そこでローラー2時間
しかし、現実は厳しく、50*15の負荷5の2分走で、ほんの2分走で、よかったときよりまだ200m以上遅れる、、、

週日練習が1日では成長できない。
かといって、午前様状態で練習する気にはなれない。
厳しいところ。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/25 ツール・ド・喜連川 180km

質・量ともにキャパを超える仕事でへろへろに弱ってしまっている今日この頃。

ひと時の癒しを求めて自宅温泉な喜連川へ。

今回は、往路も復路も自走するつもりが、初日の往路は雨で断念。
中日は田舎道を70kmほど。
信号も車も少なく超快適。

最終日の今日は、久しぶりのロングライドな180km。
かつて、喜連川-高坂140kmをクロスバイクでave30km/hで走れたので、今回もそれくらい軽く考えていたら違った。

まず、選択した293号は微妙なアップダウンが結構ある。
それに、常に1から2mくらいの向かい風。

時折、今日行われている、ツール・ド・おきなわが頭をよぎるが、それ以上に頭を占拠して離れないのが仕事ことばかり。
完全によくない傾向です。

それでも、都心を抜けるルートより信号も車も少ないまま無事に帰宅。
途中、小川町を抜けたが、特に感慨深いものもなし。
よく考えたら、小川町を走らなくなってまだ半年も立っていないのだがら、懐かしさなどなくてもおかしくない。

結局ave28km/hくらい。
昔、毎週上野村までの往復200kmを29.7km/hとかで走っていたのが信じられん。
それでもおきなわ完走できなかったのだから、道ははるかに遠い。。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/11 ロケハン

今日の目標はそれなりの強度で75kmかつ、素敵な周回コースの発掘。
そして、その2つの目的を達成。

尾根幹をうろうろしつつ、前回からあたりをつけていた小山田付近をさらにうろつく。
このあたりは信号も少ないし、結構なアップダウンがいたるところにあるのが素敵。

そんな中でも、東京国際GCを回るコースがよさそう。

距離は6.3kmで2つの大きなアップダウンがあり、合計上昇は1周で90mほど。
距離は物見山周回よりやや長く、上昇はやや少ない。
途中に信号がいくつかあるのがたまに瑕だが、許容範囲。

それよりも登りが距離的にも勾配的にもよい練習になる。
しかし、物見山周回はのぼりが100mあった。
そんなにあったかなぁ、こっちの周回のほうが断然きつく感じるのだが、、、
という感じのしっかりした登りが魅力。

昨日は160kmで570m、今日が75kmで630mの上昇。
昨日はよっぽど平坦だったな。
冬はこの周回10周くらいをこつこつがんばろう。
アプローチが20kmあるのがちと遠いが、、

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/10 老人と海

今日のなるしまな練習は、秋晴れの中小田原まで。

途中に山らしい山はないらしいので、しっかり練習になるように往路では120rpm程度の高速回転練習。
心拍にも脚にも結構な負荷がかかってよい。

しかし、小田原厚木道路あたりからペースアップでついていくので目いっぱいになり、回転どころではなくなる。
よい練習になります。

小田原の市場内食堂では200円のかまの塩焼きとあらと大根の煮付け定食合わせて1000円なり。
おいしゅうございました。

帰りも完全につき位置。
先頭の人は210wくらいで一定引きしてくれるも、徐々に脚がけづられていくのがわかる。

そして宮ヶ瀬の登りで集団分裂。
先頭には着いていけずに3着。

結局160kmを157bpmで28.2km/hで上昇1000mいかないくらいかな。
体重62.5kgなのでベストより4kg重い上に脚がなまっているのだからこんなものだろう。
めげずにがんばるしかない。
早い人がたくさんいるので、今の目いっぱいで走れました。

しかし、前に戻すためには、1300km/月を半年は続けないといかんだろう。
まずは、明日75kmがんばるか。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/7 重い

二日連続のローラー台。
マッサージのおかげで脚は重くないが、ぜんぜん脚が回らないし、心拍数も上がらない。

それでも一時間。
風呂後に体重を量ると62.5kg。

やはり寝る直前の大食がきいている。


Nara日記な人が、以前の私のホームコースといえよう5.5kmで100m上昇の物見山サーキットを30周強していた模様。
一周のタイムはそれほど早くないが、30周は半端ない。私の最長は15周くらいだったかな。

こちらでも同じような周回コースを探して、バターになるまで回りたい。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/6 遅いんです

気合で21時前に帰宅しローラー台。

思うところあり固定ローラーで1時間。

途中、34*15の負荷5の5分走を2本。

WS000423.jpg

好調時より200m以上遅いがこれでも目いっぱい。

続いて50*15の負荷5の2分走は929mで100m以上遅い。
しかも2本目は途中で挫折。

それでも明日もがんばろう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/4 Born to use 170mm

結局170mmにでもどり。

165mmにしたら回転力がついてなにか良い事があるかと思ったが、なにも良い事がないように思ったので170mmに付け替えた。

165mmでは確かにまわすのが楽だった。
特に上支点のやり回しが楽チン。

しかし、多くの筋肉を使えないように思う。
特に腸腰筋と尻筋がほとんど使えない。
さらに、引き脚の軌道とペダルの軌道があわないため、ハムストリングスがうまく使えない。

慣れの問題もあるかもしれない。
165mmで走った距離は3,000km程度だし、途中、長期出張に左足神経麻痺が重なった。


それでも、無理に165mmにこだわる前に、170mmに戻してみた。


長くなった分、回し難い、重く感じる、など弊害があるかと思いきや、驚きのしっくり感。
まず、やはり引き脚の軌道がぴったりで、ハムストリングスをしっかり使える。
高くなった上支点をクリアするため、腿を高く上げる分、腸腰筋を使って脚を引き上げられ、ハムストリングスとのコラボレーションが素敵。
そして、高く上げた腿を尻筋を使ってしっかり押し出す。

いい感じです。

ということで、170mmでなるしまな練習で都民の森へ。
頑張って見たものの4番手。
白石換算だと28分くらいな感じ。
まだまだ遅いですが、少しずつ走れるようになってきました。
そして、自分より早い人たちと走るのはいいですな。
はやく、追いつき、追い越したいところです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用