FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/28 ラストラン165km

望むか望まざるかに係わらず、時は流れ、
6年住んだ鳩山を離れることになった。

米国、ケニアと流れて帰国し、鳩山に移住したのが2005年5月。
以来6年間、第四の青春を過ごしたこの鳩山。

現奥さんと知り合ったのも鳩山にきてから。
タートル号ことクロスバイクを買ったのが2007年10月のこと。
ブログをはじめるきっかけとなった。
この頃は、まだ主趣味であったおカメラ様D300の足としてポたっていた程度。

その後、事故に逢い、運動不足が蓄積し悪玉コレステロールがD判定の危機。
成人病の危険を感じ、何とかせねばと思った矢先に、ダメージのあったタートル号が、カーボンフロントフォーク+フロントR500にバージョンアップしたことで、走りが劇的に変わって走りに目覚めたのが2009年の3月。

それ以来、レースでの優勝を目指して走り始めた私の師匠はといえば、鳩山の丘と外秩父の峠。

小春日和を通り越し、初夏を感じるほど気温の上がった今日は、お礼とお別れの挨拶周り。


まずは、ガリビエ峠(a.k.a.大東坂、物見山、etc。)
通勤時にママちゃりで脚を付かずに登れるまでに2週間を要した坂。
どこに行くにもWU用の坂として体を温めてくれた。

そして、物見山サーキット
最大勾配10度の坂を持ち、上昇100m弱/周のアップダウンの激しい5kmのこのコースを40周したいと思いつつ最高は15周どまり。
それでも、伊豆や群馬CSC辺りで勝ちたければここは絶好の練習の場であろう。
1周のベストが10分3秒。5周のAve最高が10分24秒。速い人(E1 or 市民JPT)なら9分00から30秒程度だろう。
初期の頃は、ここを走りこみ、ひたすら走り方について考えた。
WS000388.jpg

次に寄ったのが鳩山耐久コース。
緩めのアップダウンが9kmほど続き、上昇約60m/周と物見山サーキットより緩やか。
体調的に物見山サーキットがきついときやノンストップで距離が走りたいときに重宝した。
1周のベストが14分59秒。5周のAve最高が15分42秒。速い人なら14分00から30秒程度(集団)だろう。
下ハンダンシングを覚えたのがここ。
5周で14分台に乗せたかった。。
WS000389.jpg

鳩山を離れ都幾川へ。
そして、半年で乗鞍73分までに鍛え上げてくれた白石師匠。
胸を借りること、今日を含めて45回。
2009年4月18日にクロスバイクで登ったときの記録が35分27秒。
クロスバイクでのベストがその2ヵ月後の29分39秒。
Izoardでのベストが2010年4月の25分11秒。
このときは、夏までに23分台出せると思ったが、結局このベストを越せないまま。
最後の今日は、よだれを垂らしながら昇った数々のチャレンジを思い出しながら、万感の思いを胸に平均8%強の勾配をじっくり味わって169bpmで31分54秒。
WS000390.jpg
ありがとうございました。

そして、裏定峰を下り一路志賀坂峠へ。
小鹿野を越えた辺りからツールの山岳へのアプローチを彷彿させる素敵なルートだな、と感動していた初期の頃が懐かしい。

峠を越えて神流町へ。
ツール・ド・上野村200kmの折り返しまで15kmほどだが、今の自分には無理だし、ハンガーノック直前なので鍋焼きうどん大盛り。
おきなわを意識し始めて始めたツール・ド・上野村200km。
Ave30km/hで走りきれればおきなわ210完走できることを信じていた。
昨年のレース直前に自己ベストの29.7km/hを出したものの、おきなわ210の壁は遥かに高かった。。
WS000391.jpg

鬼石、寄居そして小川町に戻ってくると信号待ちで、さわやか相川ショウ氏率いるエキップアサダ軍団に遭遇。
東松山に拠点を置くエキップアサダのイベントには何度か参加したし、相川氏には、2009年12月、彼がアンカー時代に大東坂でパンクを助けてもらった思い出がある。
鳩山でのラストランにふさわしいと思い、50m離れてストーキング開始。
ペースもちょうど良かった。

最高気温29度まで上がった晴天の中、思う存分思い出の地を巡った168km。
名残惜しいが今後この辺りを走ることはそうそうあるまい。

次なる拠点は西国分寺。
メインコースは道志道辺りになるのだろうか、、、

都会から山へ抜ける良い道がありましたらお知らせくださいませ。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/20 年度末アゲイン

2連続でのホテル泊。
早くも年度末に突入した感じ。
しかも、1週間咳が止まらない。
とりつかれたかのように咳が止まらない。

この3日間まったく乗れていないが、それでも、自重のスクワットや電気椅子では負荷にならない程度まで太ももさんが育ってきた。
さらに育てるために明日は長距離乗りたかったが、咳喘息になってもいやなので医者に行こうか。。。

今日は久しぶりにまたがったけど咳がひどくてまともに乗れなかったし。。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/14 体質改善か??

今年、花粉症の薬セレスターナを飲んだのはたったの一錠のみ。
多少鼻汁は垂れたが、電車内でぬぐうティッシュがなくて途方にくれた程度で大きな被害無し。
目も多少かゆかったが、昨年の残りの目薬でなんとか治まった。

体質が変わったのか??
それとも単に花粉の飛散量が少なかったのか???

前者であって欲しいと祈るばかり。

今日はローラー2時間強。
ちょっとずつだが、ローラー乗り続けている。
ちょっとずつだが、記録も伸びてきているように思う。

負荷5の50*15の5分走ではPBに100mにまで迫ってきた。
WS000385.jpg

とにかく乗り続けることが肝要であろう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/9 寒暖

今日の鳩山は朝の6:00が気温0度で、日中の最高気温が23度。
えらい差だね。

23時からローラー40分強。
こつこつと。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/8 165mm

自転車パーツの購入自体が相当久しぶり。

発注したブツは、
(1) Shimano Cranksets - Road Ultegra Compact Chainset 6750 165mm 50.34t
(2) Shimano Derailleurs - Road Front Ultegra Double Front Mech 10sp 6700 34.9mm
@Chain Reaction Cycles

クランクの長さ選択については諸説あり、サドル同様になかなか選択が難しそう。
長いと脚のいろいろな筋肉を使えるだとか、トルクをかけるダンシングに有利だとか。

ただ、それらはスムーズに無理なく回せることが前提だろう。
股下71cm程度の比類ない短足の私が、皆と同じ170mmをぶん回すのはどうも無理があるように思えてならないのでついに手を出してしまった。

最初は、ヤフオクで調達したかったが、あれよあれよと15,300円まで高騰。
送料込めると16,000円近い。

一方で、CRCなら新品が19,100円でイースター割引2,000円適用すると17,100円(送料込み)。
関税を少々撮られるかもしれんが、この値段差なら迷わず新品買うでしょう。

FDも国内購入より安いし、井上さんにとっとと取り替えろといわれたのは一年以上前の話なので、えらく向上したといわれる変速性能を享受するためにも合わせて購入。

4月末に西国分寺の新居で受け取り予定。
楽しみだ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/7 向かい風70km

名栗へ向かおうと思ったが、思いの外寒かったので山登りは回避。

かわりへ海に向かう往復ちょうど140km。

帰りは向かい風の中(最大8m位)を延々70km。
向かい風だと何故か心拍160bpmを維持するのが難しいく・、ちょっと油断すると140位まで下がってしまう。


後半は沖縄で二回目のふんがわ超えたような状態。
それでもラスト5kmは奮発して50×11で向かい風に対峙する。

あーしんど。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/6 ほんまかいな

東山、中目黒近辺に勤めて早10ヶ月。

花見や歓送迎会でどこも一杯。

どうやらよその町からわざわざこの近辺に飲みに来る人も多いらしい。
テレビや芸能関係なんかも含めて華やかな場所らしい。
住みたい街ナンバーワンらしいが、私は鳩山の方がよい。
慣れの問題か、、

ということで、都会を離れとっとと帰宅し、22時過ぎからローラーをだらだらと2時間弱。
負荷10の50*15を回したりするが、思いのほか回せたりする。

明日は名栗-秩父大周回120kmで回復具合を確認。
29.5km/hを越せれば万々歳だが、まだちょっと無理かな。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/5 

なんだか、腿の芯が軽めに痛いので、軽めにじんわりと。

10分 WU
10分 負荷5の34*15
30分 負荷5の34*15

心拍は恐らく150bpm。

30分もローラーを回し続けて尻が割れないだなんて成長した。

明日は目一杯。
あさっては軽く。
日曜は120kmを29.2km/hで。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/4 地ならし

今日は23時から1時間ローラー台。

昨日と内容は変わらず、結果も変わらず。
地道に地ならしと考えよう。

週末には少し違いが出てこよう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/3 ストレス耐性

ストレス耐性が格段に落ちている。
ここでいうストレス耐性とは、よだれがでるまで踏む気持ちのこと。

日曜日も寒さの余り峠越えを断念した。
もともと冬の峠は嫌いだが、家への帰途、ストレス耐性が落ちている事を痛感し、少しでも取り戻すべく50*11で40km強踏んだ。
おかげで少し筋肉痛になった。

一日明けて本日ローラー台を1時間。
負荷7の50*15で770mはそこそこ走れたのではと思いきや、ベストは100m先。
WS000381_20120403235659.jpg

しかも、1時間のトレーニングでは筋肉痛が出るほどに追い込めたとは思えない。
よだれをたらすにはそれなりの筋力も必要な気がするが、気持ちも体力もまだだな。





テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/2 贅沢気分

今日は休養。

いつものMonday Headacheのためふらふらで23時過ぎに帰宅。

電車内で寝たためか多少復活し、風呂に入る気力が出た。
そこで湯を張ったが、ちょっとしたアクシデントで通常比130%の量の湯を張ってしまった。
いつも100Lの渋ちんな湯が、130Lあると、なみなみと注がれた日本酒のよう。

浸かってもたっぷり感を実感。
しかも追い炊きなんかしたりしてちょー贅沢なんですけど。

たしか、120Lの10度の水を40度までに加熱するのに必要な熱量をプロパンでたたき出すと、そのコストは80円弱だったような。今回は100円近いわけで。。
当然、環境負荷もいつもより高め。。
エコにうるさくないけれども、そのまだあたたかいお湯を抜くときの罪悪感を思うと、130Lの贅沢はもうするまい。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/1 Death Zone

気温10度くらいが、ウェア選びに一番悩ましい温度帯で、解決策が見つからないまま今日も汗だくの失敗で帰宅。

まず、この気温だと手袋(100円軍手)は不要。指きりで十分。
パンツも冬用の前面に風除け素材があるやつではなく、土踏まずをカバーするタイツではなく、ただの長ズボンで十分。

ここまでは良い。
上が難しいのだ。

10度当たりでも平地ではジャケットが必要だが、持っているのはCasteliのManaggia。
ゴア素材なので透湿性に優れているが、インナーを間違うとさすがに処理しきれない。

10度だと、長袖Craftでは平地でも死ぬほど暑く汗だく。
半袖だと平地それなりだが、登りで汗だく。
しかも、その汗がジャケット裏地にしみこんで、乾きが悪い。

今日は、平地12度程度を予想したので、半袖を選択したが、それでも平地で汗だく。
飯能を越え、名栗辺りで気温の低下に伴い汗が冷えひえ。

とても山伏峠を越えて、汗だくの状態で無事に帰宅できる気がしなかったので、そのままたった35km走って折り返し。
余りにもひどいので、帰りは50*11一本で40km。

ちょっと薄手のGore素材のジャケット探さねば。。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

3/31 シーズンイン

仕事の峠は越えたと思われる。
久しぶりにゆっくりすごせる週末は、たとえ大風に大雨であってもすばらしい。

しかも、今日は夕方まで一人っきりなので、なんの気兼ねなくローラー三昧。

ということで二部練。
合計で4時間強またがるも、こいでいる時間は2.5時間程度と、効率がいいのか悪いのか。。

特に二部めでは、久しぶりに10分走を試みるが、負荷5の50*15では調子が良かった頃の70%にも満たない数字に愕然。
WS000380.jpg

美ヶ原には出たいと思っているが、、、、


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。