FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

11/27 ペルーヒルクライム

いま、半分は物理な世界、半分は政治な世界にいる。
どちらかと言えばどちらでもなく、自然な世界にみを置きたいのが正直なところ。
そのためにはもう少し良く働く脳みそと器用な腕が必要。

土曜日は多少ゆっくり出来たのでやや回復。
レンタル自転車屋を探すも、かつて中国で経験したようなたらい回しに会い、多少ふらつくも、最後には正解に辿り着いた。
料金を確認し今日に備えた。

ホテルに戻ってジムで軽くワークアウト。
レッグカールでハムに軽くカツをいれ、なんか踏むやつで尻の筋肉を十分間集中的に稼働させること三セット。
ジムで運動なんて初めてかもと言うくらいだが思ったより効果的な気がしていい感じ。

夜は相当物理なひととディナー。
でも政治もやはり半分くらい。

今日はいよいよペルーでの初自転車。
いつも薄曇りな空も、今日ばかりは快晴に近く、青い空が広がる爽快な自転車日和。

目指すは海岸線を十キロ弱下ったところにあるちょっとした丘。
写真を載せられないのが残念。

ピスト風味なママチャリもどきは60mmはあろうかというタイヤつきで重量感抜群。
ママチャリで大東坂を登っていた頃を回想しながらヒルクライム。
トレーニングには持って来いだが、サドルが前すぎるので膝痛には気を付ける。


案外チャリダーは多く、稀にサーベロコスプレなローディもいたりするが日本代表?としては負けられないので、今日は(勝手に)三戦して全勝。
頂上付近の巨大なキリスト像前で自転車好きな新社会人と暫しの歓談。
降って登り返し、さらに海岸線沿いを回って三時間。

良い汗をかいて素晴らしい景色を眺めて気分爽快リフレッシュ。
物理も政治も吹っ飛ばすことが出来たので万々歳。

自転車を返して、嫁のポンチョを買って予定終了。

明日からはまた物理と政治な世界で頑張らねば。















スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/25 ダウン寸前


徹夜作業に時差ぼけ睡眠不足。

予想をはるかに超えてキツイっす。
飛ばし過ぎておきなわ210kmよりきついか、、

トレーニングどころではなく、今日はミーティング中に強烈な頭痛と吐き気に襲われ、途中で帰ったろかと思った程。
バファリンが少し効いたか楽になり踏みとどまれたが、
この週末のレンタルチャリンコはあやういか、、、
まずは、しっかり寝よう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/23 不足分

まだ時差ぼけが抜け切っていないようでいまあさの五時前。
完全に睡眠不足なり。
運動も不足。
カロリーだけは充実。

さきは長いのでなんとかせねば。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/21 ジョギング

ペルーの新聞に載るかな。
すくなくともケーブルテレビには放送されたろう。


自転車に乗れない分ジョギング。
日曜に軽く一時間。
今朝は五分キロくらいの良いペースで四十五分。

どして、ランスのトレーニングを真似した筋トレ。
気持ちつなぐていどいかできていないがしょうがあるまい。

週末まとめてはしりたいが、、、
れんたるばいくしよう!!!!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/20 ペルーなう

二十時間以上かけてようやくペルー着。
40にして五大陸上陸も望んだ訳では無いのでとくに感慨なし。
むかしは、アコンカグア登りたいとはおもっていたけど、今は低くてもアンデスにチャリンコで登りたいです。

ホテルはwifi完備でipad持ち込みでインターネット。
中川家、松本家に感謝。

しかし、週末にでもマチュピチュにいけるわけでもなく。。
自転車があればちょっとはプライベートもたのしめるのだろうが。。
アンデスクライミングとか超たのしそうなんですけど、かなうはずもなく。。

せっかくなので、スペイン語勉強しますか。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

レース備忘録

本島復帰後の羽田-自宅に4時間。
その後も時間がなく、土曜日からは2週間高飛び。

忘れんうちに来年のためのための備忘録。
主に、じゃくい私が完走するための工夫。

1.レース直前の小便はスタート5分前に可能。
仮設トイレはスタート位置そばにあるので、集団がスタートに移動した直前5分前で十分。210kmは最後なので混雑もない。

2.スタート位置は後ろでもOK.
ただし、りぞネックす辺り、とは言わなくても出来るだけ早い時点で前へ。

3.集団後方はだめ。
危険度も増すが、速度が上がると、一列or2列棒状になり、それで50km/hはきつい。前方の大集団の中ならラク。

4.前方の大集団なら余りつかなくて良い。
4列5列の大集団内なら、前と多少離れててもドラフティング効果はそれほど低下しないと思われる。

5. 4.と5.の組み合わせ
ドラフティング効果も高いし、前に着きすぎないことで、速度の増減を低減できる。

6. 前に出るタイミング
障害物等、必ず速度が緩むタイミングが多数出る。そこで右から上がるべし。
そのタイミングを逃さないためにも、常に右側走行を心がけるべし。

7.一回目の普久川が勝負
ここの頂上で遅れたら、もう前には追いつけない。180bpmでも100番以内で上がるべし。
そのために、トンネルまでに(70km過ぎ)集団前方まで上がっておくこと。

8.遅れたら単独走は厳禁
割り切って休憩。次を松。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/13 2011ツールドおきなわ 速報

150km過ぎの高江関門で時間切れDNF。

正直、完走なら出来るのではと甘く考えていた。

途中、幾つかの選択全てで正解しても、完走は怪しい。

完全に力不足で関門前では虫の息で脚がうごかず。

その割には、美ヶ原や富士チャレンジ程の疲労感なし。

暑さにもやられたか。

しかし、生半可ぢゃぁ太刀打ちできん。

それでも、昨年よりはスマートに走れたし、来年はもっとクレバーな走りができるヒントも得た。

そして、二つ三つの選択ミスを補って余りある脚を作る練習も。

そもそも、もっとクレバーに走れば無闇に選択肢を突き付けられることもないはず。

ホントにチャレンジングで遣り甲斐あります。

北アルプステント泊単独縦走より難易度高いね。

'11 帰郷



まさか、本当にヤドカリパラダイスがあるとは、、、

8時から一時間程走る。
ホテルの前で丁度列車が到着したので飛び乗る。
心拍計が無いけど多分155くらい。
先頭は向かい風の中、35kmで走り続ける強者で、こちらは今日は脚を使いたくないへたれなので完全つきいち。

本部大橋でリタイヤして折り返し、瀬底大橋をわたり、対岸の埠頭へ。日が差すと、海が輝いてちょう綺麗だ。

その後、プロのTT観て、めしくって、いよいよ、ヤドカリさんとおわかれ。

散々探して、遂にヤドカリパラダイスを発見。
米粒程もないちんまいのから、巨大なのまで皆が活発に暮らすパラダイスで、ヤドカリさんも、良き伴侶がみつかるに違いない。

例え誘拐犯と捕虜の立場だったとして、四つの季節をまたいで同じ釜の飯を食べたわけで、、
その場は去りがたく、しばし自然に戻ったヤドカリさんを眺めるも、だんだんなんだか景色がボヤけてきたりして、、

里帰りさせる事ができてほっとするおもいと、寂しさが交錯して複雑な気持。

でも、次回はホントにヤドカリさんの子供達にも逢えそう。こちらも頑張ります。

晩飯は、ホテルのサービス。
後は、完走するだけだ。

11/11 今日がレースなら、、


明日は雨っぽいのでなんとか今日走りたかった。
ということで名護の近場の羽地ダムへ。
東海外側は雨で駄目だが、ダム近くは、路面ウェットながらなんとかはしれた。なんだかちょっと風邪な気配もするので濡れたくなかったのでありがたい。

走り出すと、左膝裏が軽くつりかけな嫌な感じがしたが、直ぐにあたたまり絶好調モード。

このあたりは、8から10パーセント程度のアップダウンが続いのだが、なんと軽やかに登れることか。
これほど脚が軽く感じるのは、自転車半年で乗鞍73分で走れた二年前以来。

途中、犬に追いかけられて怖いおもいしたが、170bpmで一分を四本ほどを含めた45分ほどの、軽いが良いアップになった。
ただ、逆にいうと今日がピークな感じ。前に追い込んだのが先週土曜日なので、6日後が良いのかも。
なんだか天気がもちそうなので明日もなんとか鈍らんよう、疲れんよう、微妙な調整に挑戦。

さて、練習後の晩飯 は、勿論紀ノ川。

にんにく葉と豆腐チャンプル最高。沖縄来たもととれました。

こねまま、ヤドカリさん連れて帰ろうか。。
ヤドカリさんは、里帰りした事に気づいているのだろうか、、
風邪防止のユンケル飲んで寝よう。

11/10 別離のとき

忙しい一週間じゃった。
その合間を縫ってなんとかした練習は、、、

11/7(月) 高速回転110から130rpmくらいで1時間強
11/9(水) ローラー45分 思いギア回したり1分インターバル何本か

脚のつかれは感じないが、左膝が痛い。
今日の夕方からちょっと風邪っぽい。

それでも、前回の肉離れに較べればなんてことない。

ただ、おきなわの天気は土曜日から月曜まで曇り時々雨で降水確率60%。
だもんで、フロントはRacing3に決定。
ブレーキが利かねばしょうがないけんね。

今1時半だが、後30分で寝れる。

ヤドカリさんと同じ屋根の下で寝れるのも今晩が最後。
そのヤドカリさんは、発泡スチロールの暖かい珊瑚砂の上より、寒くてもガジュマルの木の下の土の上の方がお好みのようで、こちらが寒かろうと気を利かせて発泡スチロールに戻して蓋をしても、どうやってかしらんが木の下にもどっている。

そんなヤドカリさんを見るのも今晩が最後。。
返してしまったら、もう二度と会えないだろうなぁ。

毎年、沖縄に行った時に逢えたらいいのに。
お互い家族が増えていたりして。

お別れだ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/6 雨降り

残務処理のため休日出勤。
仕事遅い人間の典型で残念なことだ。

しかも、帰りにしっかり雨に降られ、磨いたばかりのRacing Speedをはいたバイクがずぶぬれでこれまた残念。
しかし、いくらSwissstopつけてたとしてもブレーキの効かない事。
これでは怖くてまともに走れない。
みなどうしているのだ???

ひとっぷろ浴びて体重計に乗ると、なんと57.5kgで7.9%。
ヒルクライムならいざ知らず、210kmのロードレースでここまで落とす必要はないのに。。

ということで晩飯もビールつきで目一杯。

レースまでに2回に分けて後100kmくらい走っときたいな。
なまらんように。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/5 最後の上野村

おきなわまで1週間。
ということで今日は最後のツール・ド・上野村200km。

結局
207kmでave29.7km/h。
ちょうど一年前にRacing Speed XLRで出した29.6km/hをRacing3+Pro3とR500+Rubinoで記録更新して完走。

WS000337.jpg

要因は、
風でしょうか。。。
それに、途中でいつもの鍋焼きうどん食べたし。。
おきなわでは鍋やきうどん休憩ないし。。

それでもよかったのは、
1.一年ぶりの完走
2.右ハムストリングスが治った。ボルタレンテープのおかげ。
3.脚の重さで踏むペダリングが出来た。
 素直に脚の力を抜いてクランクに沿って脚を下ろす。反対の脚は、邪魔専用に力まずに腸腰筋とハムストリングスで巻き上げる。平地なら使える。
4.エアロな体性でいい具合なペダリングができた。
 イメージは腸腰筋で上げる。力まない。坂でも5%くらいまでならエアロな姿勢が超ラク。
5.サドルの前後を使って疲労の負荷分散ができた。


A.心拍数ave153bpmくらいが限界。
B.疲れると坂で10km/hが精一杯。

昨年のおきなわの最初の2.5時間の平均心拍数は173bpm。
とても持続可能な心拍域ではなく、そこから垂れて終了。

富士チャレンジ210kmでは163bpmで5.5時間走れた。
でも、先頭グループについていた1.5時間くらいはやはり173bpm。

今年のおきなわでも、普久川ダムへの登りまでが70kmでave40km/h強。
ここを165bpm以下で走れれば、十分完走の望みがあるような気がする。
が、恐らく170bpmくらいだろう。
この疲労が後後どう響くか。

なんにしてお今回は故障無しで挑めるので思う存分走ろう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

11/3 ワンちゃん

またやってもうた。
右ハムストリングスに単なる筋肉痛以上肉離れ未満の痛みが発生。

合宿中の運動不足を補うために行ったレッグカールもどきのせいと思われる。。。

ということで今日は一日テンションが低かったが、帰宅後16:00からトレーニング。
合宿でずっと乗れなかったので気持ち的に走らずにはいられない。
でも右は痛いので、一本足打法ならぬ左足走法で平坦を3時間ちょいで90km。

練習後、悪化はしていないが回復もしていない。

アイシングして下手にマッサージはしない。
シップに頼るのみ。

最後のロングが出来る土曜日までに痛みが引いているといいが。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1102 合宿2日目

昨晩は軽くジョギングしたが、その後の筋トレがきいたのか、立ちっぱなしの慣れない仕事に疲れたのかわからんが脚が妙に張ってるため、今日は休養。
特に、右ハムストリングスが痛い。
だもんで、合宿所ならではの巨大な湯船にゆっくりつかってたのちに、ボヂィソープで脚全体をマッサージ。
相当軽くなったが、ハムストリングスは変わらず痛い。
とにかく早くねるべし。