FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

9/26 一縷の望み

ここしばらくのトレーニングでようやく長距離に慣れてきた感のある今日この頃。
それもこれもツール・ド・おきなわ210kmがため。

しかし、海外出張のためどうも参加できなさそう、、、

もちろん仕事は大事なのだが、、、
しかし、仕事のために生きているわけではなくて、、
ただ、もちろん自転車のために生きているわけでもなくて、、
しかし、生きている糧は今の仕事から得ているわけで、、
では、今の仕事以外に糧を得る機会がないかといわれればそんなことはないわけで、、、

とぐるぐると無限ループに陥ってしまうわけだが、要するに夏休み前に仕掛けて行った日程調整が失敗に終わったということ。

両立出来れば、つまり、今回の場合は旅程を変えることが出来ればいいわけで、その可能性はほんの少しだけ残されている。

くもの糸、わらにもすがる、

なんでもいいけど、なんとかしたい。
でないと、やどかりさんの里帰りも実現できない。。。。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

925 低心拍

昨日は完全休養で、奥さんとおっぺ川沿いをサイクリング。
土手一面の彼岸花が素敵だ。
ピオニの隣にできたセキチューを探検。木材系が充実しているのは丸。それ以外の品揃えは普通。
そうこうしているうちに、筋肉痛が悪化。相当なまっていたし、白石四本や、落合橋-天文台二本とかでは、到底使いきれない筋肉群が200km走ると使えるのだな。

筋肉痛以外の痛みを軽く感じる右ハムストリングスにはシップを貼って寝たところ、今朝にはほぼ復活した感じ。
ということで、ツール・ド・上野村200kmを敢行するも土坂峠-秩父-山伏峠経由の175kmに変更。

なんだか、集中力がなかったし、心拍が上がらん。
最高はかやのゆ峠の165bpmくらい。

土坂峠の麓まで、平均心拍132bpmで平均速度27.5km/h。
うーん、、

まぁ、距離にはなれてきた気がする。
来週末までにしっかり疲れを抜いて、ツール・ド・上野村200kmに再チャレンジしよう。
しかし、同じコースに飽きてきた気がする、、、

9/23 390km/2days

2日目はいきなり金精峠越え。
距離は20km強で標高差はちょうど1,000mほどだろうか。
気温はGarmin計測で8.5度。
でも、半袖レーパンでちょうどいい。
でも、汗をかいたら下りで完全アウトだし、先は長いのでノンビリ登る。

景色が素敵。
やはり見知らぬ土地のロングライドは非常に楽しい。

峠を越えて戦場ヶ原あたりを滑空。
最高に気持ちいい。

ここはぜひともハイキングに来たいものだ。

その後も順調に滑空を続け、日光、佐野、行田、吉見を抜けて189km。
完全にポタリングな心拍数なので、ツール・ド・上野村200km後のようなスカスカ感は一切なし。
強度が弱ければ結構走れるものだ。

2日で390km強は過去最高。
なまっていた足の裏も尻も鍛えることが出来たので距離耐性はばっちり。
後は強度。
これは、2度ほどツール・ド・上野村200kmをすれば何とかなりそうな気がする。

富士チャレまでに平均心拍155bpmで1回はやっときたいな。

非常に残念なのは、今日の分のGarmin様のFitファイルが見つからない。
GarminのHistoryには出ているのに。。。


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

9/22 どんだけ

7時出発で17時に尾瀬に程近い片品温泉に到着。

200kmってこんなに遠かったっけ、こんなにきつかったっけ、こんなに、こんなに、、、

相当弱くなってます。
昨年は、高強度で200km走る事になんの不安もなかったが、今年は200km走るので精一杯。
強い向かい風や、午後からの雨、ツールド上野村よりキツイコースなど、いつになく環境には恵まれなかったが、それにしても弱すぎて、、、
110km地点の長野原のどっかの峠の頂上で雨に振られて、大木の下で雨宿りを強いられた時は途方に暮れたさ。30分で上がったからよかったけど、路面はスーパーウェットで自転車べちゃべちゃになったし、、、
宿に辿り着けてよかったさ。

まぁ、毎週200km走れば脚が慣れてくるのは判っているのでつべこべ言わずに走るのみ。

明日は天気がよさそうなので、ロマンチック街道と中禅寺湖経由で自宅までの160km楽しもう。

9/21 華麗に加齢はむつかしい

Camp Weddingの後片付けも完了し、さらに台風も通過してくれそうなので、明日からは長距離遠征の予定。

群馬を北上し、ロマンチック街道を走って中禅寺湖を抜け、喜連川、もしくは自宅に直行する。
2日で360km、喜連川によった場合は、4日で500kmくらいかな。
とにかく距離耐性をつけるのが狙いだが、なまった体にはちときついか。

ということで、まずはローラー1時間で先週末からのビールを抜いて、病院にいって親指の付け根の痛みを検査。
レントゲンを撮っての診断結果は、

ばね指

だそうで。

簡単に言うと腱鞘炎のようなもの。
使いすぎやら加齢やら更年期やら理由は様々だが、痛みが消えるまで自転車は控えるようにとおおせつかった。
その翌日に200km走ろうというのだから不届きにもほどがある。
ただ、親指を使わぬようしっかり気をつけて走ります。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

9/17-19 Camp Wedding Done

キャンプ場でのウェディングパーティーが無事に終了。
友人たちの協力のおかげで、想定以上にすばらしいイベントが出来、一生物の思い出となりました。
帰途の車中では妙な余韻に浸り、不思議な幸福感を味わった。

マリッジブルーにも襲われたが、がんばらねばという思いが強くなった。

みなさまホンとにありがとう。
今後ともよろしく。

明日は、片付けをしつつ、富士チャレに向けて練習再開。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

9/15 定峰2本

今日は、先週日曜に続いて名栗-秩父大周回120kmに再チャレンジしたかったが、時間とルートの関係でならず。

最近、常に頭から離れないのが昨年の富士チャレ200。
最後の上りで先頭集団についていけなかった。
もちろん、数周ならつけるが、とても10周持たないようなペースだった。

それを何とかしたい。
だから、じっくりしっかり負荷を掛けたかったので定峰2本に決定。
落合橋から天文台までの15km強はなかなか走り応えあり。
過去に集団走でだしたPBを更新できたが、これは、①区間で追い風だっただけ。

WS000327.jpg

今日もギアは重めだが、とにかく力まずに正しいフォームを意識して。
正しいフォーム(仮説)とは、尻つぼめ、腸腰筋と腹筋で腿上げつつハムストリングスでペダル持ち上げ。

2本とも46分台をキープできたのは収穫か。

来週は夏休みなのにずっと雨っぽい。。。
なんとかしてくれまいか、、

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

9/10 名栗-秩父大周回

名栗-秩父大周回120kmで過去最高の平均速度30.5km/hに挑戦。
山伏峠手前では31.1km/hまで伸びるも、最終結果は29.9km/hと惨敗。
富士チャレンジ210kmで20位以内は雲の彼方か、、

WS000324.jpg

8時出発。
今日はギア縛り無し。
レースのつもりでしっかり回して、ダンシングを織り交ぜて疲労を極力ためないことを心がけて走ってみた。
さらに、腸腰筋を意識して腿の重さを最大限利用して走り、大腿四頭筋もハムストリングスもなるたけ使わないように。

そんな感じで第一チェックポイントの永田団地出口では過去最高を0.5km/hも上回る30.5km/hで通過。
調子はよさそうだ、と思ったら追い風だったことに気づきちょっとショック。

しかし、団地内で見つけたBanditな人がすごく良いペースで走るので追走するも、心拍数的にはレッドゾーンの180bpm付近。
このペースで走ったら確実に途中でつぶれると思いつつ、この名栗コースでよいペースの人に出会ったのは千歳一隅のチャンスとばかりに忍の一字で喰らいつく。(練習にならないのでスリップにはつきません)

途中で少しペースが緩むも170bpmを下回ることはほとんどないまま、山伏峠で勝負か、、と思いきや、峠入り口に大挙してたむろっていた大福な人たちと合流されてしまい、その後はただただ一人旅。
ハイペースのおかげで、山伏峠通過時の平均速度はいつもより2km/hほども早い28.2km/h
それに、思っていたほどハイペースの脚へのダメージが少なく(感じ)、30.5km/hは堅いと思いきや、横瀬あたりから向かい風を感じ、寄居手前ではほぼ完売。

貯金のおかげでカヤの湯峠と33号入り口までは過去最高で通過するも、3mほどの結構な向かい風にもやられて、30km/hすら維持できず。。。

残り10km弱を残して、疲れと暑さでふらふらになり、鳩山ローソンに逃げ込み、補給と休憩してなんとか家にたどり着いた。

この時期いつもラスト30km/hは向かい風なのだが、今日はいつもより風邪が強く、心身ともによいトレーニングになる。
白石峠4本より確実にきつく追い込めたのでよしとしよう。

これを間を空けずに繰り返さんといかんなぁ。。
しかし、今のところ正直高強度で200kmも走れる気がせん。
11月までにはぎりぎり間に合うかなぁ、、、

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

9/9 すごい

すごいと言えば脚の疲労。
大して走っていないのにこの疲労感は何事か。
こういう疲労感はトレーニング後のBCAA摂取を怠ったときに顕著。

さらにすごいと言えば、1,000円タイヤRubinoの耐久性。
前輪の走行距離は現時点で12,600km。
後輪は1万弱で代えたかな。
それにしてもなんとも優れたコスパですこと。

今日は休養日。
あさっては再び伊豆へ。
ということで明日は目一杯名栗-秩父大周回を走って平均速度30.5km/hを目指します。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

9/7 他人のペース

絞っているわけでもないのに58.1kg。
夕飯後のトレーニングがきいている模様。

帰宅時に小川町経由で42km。
気候が最高。

出だし50*11で走るも、左膝に違和感が強く、重め利用で縛りは無し。
縛りがない分、できるだけ自分のではない他人に合わせるイメージでペース作りしてしんどい思いをする。
気持ちだけの問題だが、どうもまだ鳩山耐久コースを全力で5周走れる脚ができていない模様なので、しばらくはこつこつと。

20kmのヒルクライムは何とかごまかせても、210kmのロードレースは地脚のもろさがでてしまいそう。
今年はハムストリングス肉離れとぎっくり腰のせいもあり、冬から春に掛けて全く距離が走れていないのでしょうがない。
まだ、2ヶ月あるのでできる限り積み上げるのみ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

9/6 鳩山耐久コース

20時30分帰宅。
これくらいに帰れるとうれしい。
とばかりに21:00から外走り。

すっかり秋な空気で気持ちよい。

週末できなかった持久走をすべく鳩山耐久コースへ。
最低5周のつもりが3周もたずに終了してぷちショック。

WS000323.jpg

早くないくせに3周目の玉川工業高校手前の丘で右フクラハギが本格的に攣った。
原因は恐らく50*11縛りのせい。
振り返ると、この負荷でこのコースはほとんど走っていなかった。

ここで止めようと思ったが、レース中にこういうこともあるので対処法の開発ということでギアを軽くするとそれなりに走れた。
よほど50*11がきつかったらしい。

1周目に飛ばしすぎたことも有る。
変に筋肉が付いてきたので、1周目はすごく軽く感じたので平均180bpm以上で飛ばしすぎた。
空気圧は5barくらいと重いはずなのに。

こんな感じで、長時間の高負荷に少しずつ鳴らしていかないと、富士チャレで20位以内はとてもぢゃないが無理だな。
がんばろう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

9/5 デモ鳥

週末はふりそで降らないふりして突然降りだす妙な天気のせいで、ローラーと外走りを4往復。

乗鞍以降まとまった練習ができていない。

9/15から11連休の夏休み。

どこに行こうか思案中。
1,000kmくらいは走りたいな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

9/4 土光敏夫

物事を成し遂げられないのは、能力が足りないのではなく、執念の欠如のせいらしい。

私について言えば、入賞したいと言いつつも、トレーニングはできる範囲で。
仕事からの帰宅後23時や24時からトレーニングしているあたりは日本で一番遅い時間にトレーニングしている可能性は無くは無いが、量や質を考えたときは、今回の35/600くらいが妥当なところと思われる。

そして、考えていることはといえば、いかに練習量や質を日本一にするのではなく、50/600くらいの質と量で、それ以上の結果が出ればなんていう、そこそこなレベルでの効率を重視してたりするあたりが、メザシで行革を成し遂げた人などから言わせると、そもそも執念の欠如といわれてもしょうがない。

執念を鍛えるためのトレーニングが必要というところ。

「ニューヨークへ行きたいかぁ!?」と問われても、「いければ行きたい!」というていどだったウルトラクイズ。

「ツール・ド・おきなわ」も、地方予選なんかがあったりすると、さらに燃えるか。
もしくは、富士チャレ210で20位以内とか、それぞれのレースにおきなわ基準を設けて。

トップ争いじゃなくても、おきなわへの切符を掛けた20位を巡っての争いも面白そう。
とういうことで、20位以内にしよう。
年初の目標が10位以内だったので緩すぎるか、、、

まぁ、がんばらねばという話。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用