FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

2/27 

だらだらと過ごした後15時前から久しぶりの外走り60km。

ギアは50*11一本。
サトリ負荷7の50*11のおかげかすごく軽く感じる。

どこへいく当ても無いので、越生から黒山三滝への信号の無いゆるい登りを3往復。
登りは2分走とスプリント。
下りは180bpmで6分走。

ローラー台ではできない、尻筋の使用とダンシングの感覚の確認。

1往復目は、脚はあるのに170bpm強で息が上がってしまう。
まぁ、ローラーで高強度とはいえ短時間な負荷しかかけていないので無理は無い。

鳩山高速サーキット5周を一本すれば、その3周目で高心拍モードに切り替える事ができると踏んでいるのだが、ちょっと心配がよぎる。

2本目の下りの6分走でしんどいながらも180bpmで最後まで走りきると、3本目の下りでは180bpmがだいぶ楽になった。
高心拍モードに切り替わった模様。
やはり、しっかりアップすれば長距離乗って無くても高心拍モードにはいつでも切り替えできそう。


しかし、あまり尻筋が反応してくれない。
その代わりといっては何だが、引き脚のタイミングと角度が非常にぴったりフィットしていて、引き脚が存分に使えている感じがする。

ダンシングでも同様。
腰の位置と引き脚、体重移動のタイミングを少しつかめそうな、、、

ポジションもサドル面の角度もいい具合。
記録をとっておかねば。


重いギアをまわせると当然速度が乗るわけで、今まで以上に乗ってる感じ。
今なら鳩山高速サーキットで14分台でそう。
5周はキープできないが。

負荷7の50*11の2分走で1,000m*2を走れるようになったら、まず川越で負ける事はなさそう。
1,000m走れればの話。
今は800m強くらいだからまだまだ遠いけど、後2週間あるからがんばる。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/26 スシロー

カンブリア宮殿に触発されて滑川のスシローへ行ってみた。
くら寿司では痛い目にあったが、ここは違った。
百円寿司の中では一番うまいといえよう。

もちろん、素のネタはそれほどうまいとはいえないが、創作系のわさびエンガワとあぶり秋刀魚のなんかがうまかった。
二人で2,000円で腹いっぱい。
また行きたいと思える。

のんびりサイクリングして帰宅して夕方から90分ほどローラー台。
狙いは160bpm強で15分を3本。
145bpm、162bpm、159bpm。

休憩は5分から10分弱。

WS000232_20110226201903.jpg

心拍的には物見山サーキットとか、鳩山高速サーキットよりも低いが結構きつい。

でも、所詮距離でも時間でも鳩山高速サーキット3周分にも満たない。
こういう練習ってどの程度役に立っているのか不安になってきてはいるが、相当デブしょうになっている。

明日は、鳩山高速サーキット10周くらい走りたいな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/25 イソップ

スクールウォーズの初期張りに暴力的な風が吹き荒れている。
春はjust around the cornerってところだろうか。

今日はローラー台2部練習

朝はOvercomingの後半を見ながら1時間。
夜はSlumdog Millionaireを見ながら2時間。

負荷5の50*11の2分走で新記録の1,120m。
負荷7の50*11でも870mまで伸びてきたし。

WS000230_20110226001225.jpg

でも、本数が少ないな。

ちょっと負荷を落として30分と60分のメニューを作らんといかんな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/23 注入

毎日乗るロードバイクですら空気を入れるのは月に2回あるかどうか。

ママちゃりにいたっては良くて四半期。
それを今日実施した。

そのママちゃりで、晩飯のホタテとかぼちゃののホワイトシチューに合わせるパンを買いに贅沢なパン屋までお買い物。

その道すがら空気注入されたママちゃりがなんと軽いことかと心底驚いた。
こいつとなら白石峠で24分台で登れるのでは、、、

なんて妄想できるのは調子が良い証拠では。
しかし現実はというと、ほっといてもフクラハギが攣りそうになったりするのだからなにかおかしい。

練習量が少ないと、腹が減ってもなんら支障がないので、どんどん食が細くなる。
近いうちに60kgを割りそうだ。

明日は自転車通勤の予定。
晴れると良いな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/22 あるひとつの決断

逆境を楽しみ、成長の糧にできるか、そのまま飲み込まれるか。


帰宅後、気分転換にローラー台。

WU20分後に2分走。

負荷5で50*15が軽く回る。
心拍も軽く吹き上がり、すぐに180bpm。

2本目で左ふくらはぎがべこりと凹む。
3本目は右。

運動不足もあろうが、あまりにも簡単に攣り過ぎるので体のミネラルのバランスがおかしいように思う。

さぁ、たっぷり寝よう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/21 革命

中東諸国で散発している革命をわが所属企業で成し得るか。

今日は、わざわざトリトンまで出向き、代表から来年度契約について延長しない旨通知を受けた。
彼には事業に対する何のビジョンも持っていないので、早晩こういう事態になることは容易に予測できたが、それに甘んじてきた私も悪い。

彼のあまりにも無能無策ぶりを叱責/罵倒して多少気は晴れたが、負け犬の遠吠えとはこのことである。
本当は、私にはもっといろいろなリアクションのオプションがあったのだが、敢えてこのオプションを取った。
多くの面前で彼の無策無能振りや、理念やビジョンの欠如、経営者として失格であることを明確にしておくのは後々の布石として必要であると考えたわけで。

かなりリスキーなオプションだが、中東諸国と同様に、無能な独裁者は打倒せねばならないのは企業も同じ。
多くの社員の生活を背負っている位の自覚が多少なりともあっても良いはず。

ただ、中東と違うのは、私には志を同じくする同胞がいないこと。
ほかのメンバーは、状況が好転して再契約されることをじっと待つ。

一人でどこまで出来るかな。。


「お前を殺さないあらゆる困難はお前を強くする」

原文は英語だったように思う。
誰がどこでいった言葉だったか忘れた。
久しく思い出さずにぬくぬくと生活してきたが、ここがひとつの正念場だね。


ということで、まず出来ることは、帰りの電車内、45分ほど爪先立ち。
もちろんこれはチャリンコトレーニング。
かかとを上げ下げ。
片足で。

練習としては物足りなすぎる。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/20 続・引きこもり

9時前に起床で外は曇天。
曇天の性だかなんだか外を走る気がしない。

だもんで、朝飯食って昼過ぎまで読書と2度寝。

起きてからローラー台。
せめて長くと思い95分ほど。
おかずは、サストレが勝ったツール2008年総集編と久しぶりにSex and the City シーズン3(もちろん英語版)。
SATCを1.5倍速 or fasterで見るとヒアリング力と頭の回転力アップにつながるのでお試しあれ。
TOEFLヒアリングでほぼ満点(CBT28/30、iBT29/30)取れるようになります。
難易度の低いTOEICならよほどの凡ミスをしない限り満点なのでは。
有る程度のヒアリング力があることが前提だし、SATCぢゃなくても効果あるだろうけど、私には非常に効果があったように思うという話。

閑話休題

WU 32分

SATORIの負荷5 ギア50*15
2分走 30.9km/h 73.1rpm 159bpm 1,040m
インターバル3分00秒
2分走 29.4km/h 69.8rpm 163bpm 990m

SATORIの負荷5 ギア34*15
5分走 27.7km/h 90rpm 144bpm 2,190m
(PB 5分走 27.7km/h 93.5rpm 179bpm 2,290m)

10分走 24.9km/h 86.4rpm 136bpm 4,150m
(PB 10分走 25.9km/h 90.2rpm 164bpm 4,320m)

インターバル10分00秒

SATORIの負荷7 ギア50*15
2分走 20.3km/h 47.6rpm 85bpm 680m
インターバル3分00秒
2分走 21.2km/h 48.6rpm 104bpm 710m


CD 23分
今日の心拍数は機器異常により不正確。


負荷5で34*15の10分走がきつい。

その前の5分走で90rpmキープする時点できつかったが、10分走にチャレンジ。
心拍系がうまく反応していないので、よくわからないが、6分半の時点で目一杯。
その分、残り3分半を必死でこらえたので良い練習になったかと。
前半抑えたので90rpmには届かなかったが、この負荷で90rpmを30分続けれるようになりたい。

そのためには、この負荷5で34*15を軽くまわせるパワーがあれば良いと考え、
負荷10で50*15の2分走を2本。
と思ったが、重すぎて回らないので負荷は7。

でもきつい。。

これを50rpmで5本くらい出来るようになれば、負荷5で34*15など赤子の手をひねるように90rpmで軽々と回せるであろう。

しかし、今月は1,000km届かんぞ。。
その代わり何とか30分走を達成してやる。。
すると4月には白石峠23分台でたりして。。。


RIDER OF THE YEAR 2010には迷わず森本選手を選択。
来年の更なる活躍を期待してやまない。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/19 ヤッホーヤッホー

なんか左膝が痛い。
本も読みたいし、考え事もしたい。

これらの合わせ技で玉川温泉行きが決定。

久しぶりの外走り。
往路は何度か心拍を上げてみる。
痛みは出ない程度に踏んでも重いギアはまわせるが、息がすぐに上がってしまう。

短時間パワーよりの練習に終始しているローラー練習の弊害か。
まぁ、いいや。

とにかく天気が良くて気持ちよい。
どこ走っても追い風に感じるのは調子の良い証拠だ。

調子に乗ってたら、今頃左膝が熱持ってます。
自然と前乗りになってしまっとるのかなぁ。


明日はしっかり走りたいが、ひざの調子しだいだな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/18 ぼったくりバー

久々にパーツネタ。

その前に、今日は念に一度の健康診断。
体重が61.5kgと昨年より3kgも重い。
引きこもりがちな今年と違い、去年はこの時期一番走ってたからなぁ。

それ以外は、問診の先生がよさげな人に当たったので、自家感作性皮膚炎と心臓の痛みについて相談。
共に小康状態なのでしばらく様子見。


帰りにY's Roadによって欲しかったパーツ探索。
しかし、よそと比べて値段が相当高いのですべて見送り。
買ったのは送料を考慮すると安かったプレクサスだけ。

特に高くて驚いたのが、クリートと靴の間に挟んで高さを調節するシムとかいうやつ。
1か2mmくらいの薄くて丸くて真ん中に穴の開いたプラッチックが6枚入っていて驚きの870円。
そないに高度な技術が導入されているように見えないただのプラッチックがなんでそないしまんねん!!
かわいいおねいちゃんという付加価値も無いのにただのプラッチックにそんなに払えません。

ということで、とっとと帰って代替品を利用して問題解決。
利用したのはこれ。
シム
食パンの口を塞ぐプラッチック。
これ自体に値段はないので、ただといえよう。

丸く切って形を整えても良いのだが、大胆にそのまま利用。
こんな感じで、脚が短く、下支点でペダルが遠く感じていた右足の靴の裏にセットしてクリートをくっつけるだけ。
シム-2

その後ローラーで軽く40分。
左右の差異が結構減って、なんだかいい感じではないだろうか。
ペダリングがちょっと素敵になった充実感と、ぼったくられずにすんだ満足感はまさにプライスレスといえよう。

次は、Qファクターを縮めたいのだが、これはちょっとしたDIYが必要。
同様の悩みは持つが、それだけのためにスピードプレイとか買いたくない人は乞うご期待。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/17 家ごもりの特訓

格闘家などが山ごもりして特訓するというのは聞いたことある。
がんばれ元気では、堀口戦を前にした関が山ごもりをして神経をピリピリに限界まで研ぎ澄ませ、熊まで殺しちゃった。


一方で、私は部屋ごもりして、テレビを見ながら神経をユきょくげんmルユルに緩ませてローラー台でトレーニング。
それなりに追い込んではいるが、そろそろ成長しているのか外で試したいなぁ、、、


WU 25分

SATORIの負荷5 ギア34*15

10分走 25.9km/h 90.2rpm 164bpm 4,320m

インターバル7分30秒

5分走 26.1km/h 90.7rpm 165bpm 2,180m

インターバル5分30秒

5分走 27.7km/h 93.5rpm 179bpm 2,290m


CD 18分


今日は心肺を上げておく。
脚もそれなりにつらいけど。。
最初の10分走の後、負荷6の50*15やろうと思ったが、左膝に違和感があるので無理せず。

最後の5分はなきそうになりながら。
がんばったつもりではいるが、どれだけパワーが出ているのかなぁ、、

それ以外はきれいに回せるように。
特に下支点付近での抜重具合。

がんばっている時間は長くないし、感覚的なので「がんばっているつもり」だけのような。
パワー計への重いが募るわけで、、、

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/16 これでいいのか?

外は快晴。

しかし、今日もローラー台。
夢だかなんだか分からないが、寝ていて膝に痛みを感じたので、軽く回すだけ。
メニュー無しで95rpm前後で1時間回しっぱなし。
心拍は140bpm前後か知らんが、いい具合に汗がたれる。

サドルに当たる尻が割れるように痛いので、40分で5秒ほど尻を上げた以外は我慢大会。

これが、なんかの練習になっているか分からんが、負荷を上げると膝が痛そうなのでこれでいいのだ。


なんだか、ローラー台での練習が心地よくなってきた。
さっと初めてちゃっと走って、すっと終了できる。
まぁ、自転車の優先順位が少し低くなっているのでしょうがあるまい。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/15 不凍滝

昨晩、鳩山では10cm近い積雪があり、しんしんと冷え込んだ。

そんな極寒な環境でも凍らない滝があるとすると、それはローラー台の上のチャリダーから流れ落ちる汗の滝。


ということで、短時間集中してローラー台で汗を流す日々。
そして、今日は新記録達成。


WU 18分

SATORIの負荷5 ギア50*15

2分走 29.8km/h 70.4rpm 158bpm 1,000m
インターバル3分30秒
2分走 32.7km/h 78.1rpm 166bpm 1,100m
インターバル5分
2分走 29.1km/h 68.1rpm 151bpm 980m
インターバル5分

SATORIの負荷5 ギア34*15
5分走 25.7km/h 89.4rpm 178bpm 2,150m
インターバル5分30秒

SATORIの負荷6 ギア50*15
2分走 27.7km/h 65.2rpm 157bpm 930m

CD 15分


負荷5ギア50*15の2分走で初の1,100m到達。
実は、この1,100mは今月最後までの目標にしようと思っていたが、もう届いてしまった。

ということで、最後は負荷を6にしての2分走。
930m

これで1,100mが次の目標かな。


高心拍もしたかったので、軽いギアで5分間。
狙ったとおり、平均心拍178bpmは良い感じ。
これを30分くらい出来るようになれば、白石峠も持ちそうだな。


まだまだ滝は凍らない。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/13 荒サイヒルクライム

今日は5m程のしっかりした北風。
この風を利用して荒サイで擬似ヒルクライムを実施。

WU 13km

荒サイ擬似ヒルクライム 25km

50*11 50km

それ以外は流し。
結局、総距離100kmほどだが、思ったよりきつかった。

いつも通り、入間大橋手前から荒サイへ合流。
5mの北風を受けてヒルクライム開始。

距離が長いので抑え気味とは思いつつ170bpm前後。
イメージ的には、この心拍域なら1時間は持続可能なはずなのだが、すでに行き絶え絶えで目一杯。
脚はぜんぜん元気なのに。。

どうも、心肺機能が弱っている模様。
ローラー台で瞬間的に170-180bpmで走っていても、心肺機能的にはほとんど鍛錬になっていない模様。
戻す方法は、この領域で長時間がんばるしかないので、ひたすら辛抱。

20分程辛抱すると170bpm当たるが楽になってきた。

ちょうどその頃、桜並木あたりでペースの良いローディーを前方に発見。
それを目標にペースアップし、熊谷大橋までは180bpmで。
きつい。。

熊谷を越えてからは横風になり50*11で。

ローラー台では、腿筋しか使えないので、1週間ぶりの実走では尻と骨盤周りの筋肉が痛くてつらいこと辛い事。。。

この痛みが取れないと、200kmとか7時間とか乗るのはきついなぁ。。

まぁ、今日は180bpmで15分以上がんばれたからよしとしよう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/10 三日坊主

今日で三日続けてローラー台。
馬鹿の一つ覚えの2分走を繰り返す。

WU 20分

SATORIの負荷5 ギア50*15

2分走 29.1km/h 69.2rpm 151bpm 980m
インターバル3分
2分走 30.5km/h 72.3rpm 163bpm 1,030m
インターバル3分
2分走 30.3km/h 70.2rpm 164bpm 1,020m
インターバル5分00秒
2分走 30.1km/h 70.9rpm 162bpm 1,010m
インターバル3分00秒
2分走 39.6km/h 71.1rpm 166bpm 1,000m
インターバル6分30秒
2分走 30.2km/h 71.1rpm 164bpm 1,020m


CD 10分

1,000m以上が揃うようになってきた。
それでもまだ、昨年の1,050mには1本も届かない。
しかし、使っていると思われるのは腿筋ばっかりなので、あまりローラー台に固執すると尻筋やハムストリングスが退化しそう。

週明けて暖かくなったら外で思いっきり尻をいたぶろう。


それにしても、Satoriの負荷5の50*15で1,050m/2分辺りを基準にトレーニングしているのは日本で私だけではないか。。。
一般的な基準のワットで調子や成長を図れるようになりたいものだが、言い出したら切がないし。。
あと一年もすればええものが出てそうな気がするし、、

練習後は、ぬるめの湯船につかりながら50分ほど読書。
至福である。
3末で契約が切れる、背水の陣なおっさんにしては緊張感のない贅沢な暮らしである。

その本がビジネス書関連であることが多少の救いか。

読んでいたのは「残念な人の思考法」
先週、嫁がしんぱしぃを感じると図書館で借りてきた本。
端的で説得力があり、納得感の有る例えが多い。
一通り当たり前の事が書いてあるわけだが、こんな感じに的を得て書くことは当たり前でない。
いろんな意味でためになり、頭の中の整理になった。
まずは、川越で残念な結果を出さないように、残念なトレーニングをしないようにしないと。
それよりも、就活で残念な事にならなければよいが。。


明日は鳳高校時代の友人家族と拙宅でホームパーチィ。
よって完全休養。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/9 エントリー完了

2011年 JCRC第一戦の川越へのエントリーが今日から始まった模様。
で、Eクラスにエントリー完了。
既に定員80人の半分が埋まっており、なぜか一番人気のEクラス。

ホントは自転車レースどころぢゃないのだけどね。。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/9 黄レンジャー

今日もローラー台

夜だけ。

WU 20分

SATORIの負荷5 ギア50*15

2分走 30.3km/h 70.9rpm 155bpm 1,020m
インターバル3分30秒
2分走 29.9km/h 70.1rpm 158bpm 1,010m
インターバル5分
2分走 30.5km/h 72.0rpm 159bpm 1,020m
インターバル5分30秒
2分走 30.6km/h 73.7rpm 161bpm 1,030m

CD 8分

3本目で左右の脹脛が半分攣ったまま。
ぴくぴくと、強めに電気を流しているような気持ち悪いくらいの妙な感じ。
引き脚の時に特に攣りが強くなる。
でも最後まで完全に攣らずにもった。

4本で目一杯。
もう一本できそうだったが、過ぎたるは及ばざるが如し。

4本目が貯金分になったと思う。

最近、実走では腿が鍛えられんのでちょうど良い。
でも、どうも引き脚がうまく使えていない模様。
だもんで、脹脛に妙な負担が掛かっていると思われる。

まぁ、極端になまっていたとも考えられるので、より素敵な引き脚の回転と、脹脛そのものの強化の両面から改善していこう。

レトルトカレーにたっぷりの温野菜のせがはやっている。
今日で3日連続。
トマトや豆腐、ヒジキ等もつくが、明日ももういっちょいけそう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/8 別腹か

天気悪いのでローラー台。
なんと、10/28以来

朝練では、恐ろしいほどの弱りっぷりに心底驚かされたが、ローラー台は、いろんな意味で実走と完全に違うようで、それに慣れるとそれなりには走れたので一安心。
暫く続ければ、一年前に戻れそうな感じ。


朝 30分くらい

WU 15分

SATORIの負荷5 ギア50*15

2分走 23.5km/h 54.6rpm 80bpm 820m
インターバル2分00秒
2分走 24.6km/h 58.1rpm 152bpm 830m
インターバル5分
2分走 29.3km/h 68.8rpm 165bpm 980m

2分走の目安は1,000m。
去年の今頃は、1,050mを5から7本出来ていた。

だもんで、今日の1、2本目の出来の悪さには本当に驚いた。
目一杯こいでいるのに力が入らない。
そして、疲れるはずの大腿四頭筋がピクリとも反応していない模様。
こないだの日曜日と同様に、大腿四頭筋が疲れてくれない。

3本目でようやく体が温まった模様。
そして、つま先を立てすぎると、どうも大腿四頭筋が相当程度休養モードに入る模様。

だもんで、踏むときは少しかかとを下げて(水平よりは上がっている)やると、ようやく大腿四頭筋に力が入ると共に、心拍数も上がった。

痛めた右ハムストリングスに軽い違和感が発生したのでこれくらいで終了。


夜錬 60分くらい

WU 20分

SATORIの負荷5 ギア50*15


2分走 29.4km/h 69.5rpm 158bpm 990m
インターバル3分
2分走 29.4km/h 68.3rpm 160bpm 980m
インターバル3分
2分走 29.3km/h 69.4rpm 159bpm 980m
インターバル7分
2分走 29.1km/h 67.9rpm 159bpm 970m
インターバル2分30秒
2分走 28.7km/h 67.7rpm 161bpm 960m

CD 7分


3本目で右ふくらはぎが7割攣りかけて何とかかかとを下げて回復。
4本目で左ふくらはぎ3割攣りかけ。
5本目で右内側広筋に違和感。

ぎりぎりのところでやっているが、まだまだ遅い。

それにしても、尻筋が全く反応しない。
ローラー台だと、実走と全く別の筋肉を使っている気がする。

練習後はBCAAと黄色い錠剤を補給して回復。
しばらくローラー続けようかな。

今日のおかずはツール2010のステージ17ツールマレー。
ツール1999-2005とかあると、見終わるまでローラーを続けるという良いモチベーションになりるのだが、金額が、、、

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/6 中だるみ

今日は、鳩山耐久コースを最低でも10周したいと思っていたが、2周で終了。
2周目は50*11で17分半ば。
それ以上は気持ち的に続かず。

その後鳩山をうろうろしてから玉川川から雷電山へ。
その後、さいたま梨花の劇坂を越える。

それぞれの坂で30秒全開の30秒休憩を繰り返し、合計15回程だろうか。
ギアは50*23か21。2回ほどは1分。
そんだけやってもオールアウトにならない。
尻筋メインなペダリングのおかげかと思いきや、どうも息が上がってしまい、オールアウトまでに至らずに終了しているような気がする。
うーん。。

80kmで815m。
距離、時間、内容的になんだか完全に平日メニュー。

長距離を走る忍耐力が決定的に欠如しているような。
なんだがなぁ、、
それでいて走り足りないような気分はあったりするので、われながらどないせぇチューねんって感じ。

最近、大分重いギア踏めて、速度の乗りが以前に近づいてはいるが、長距離走からしか得れない、精神的、肉体的成長があるはずなわけで。
そして、涼しい今が長距離は知るには最適であることも分かっているが、なぜか走れない。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/30 クララが立った

実を言うと、クララの話ではなく、つま先が立ってきたという話。

ここ1、2週間、徐々につま先の立つ角度が自然ときつくなってきた。
特にスタンディングの時はサストレ張りに立ってきた。

つま先を立てる人立てない人いろいろいるが、立てることで何がよいのかいま一つ明快な解説を目にしたことが無かった。
某誌の今中氏は、つま先は立てるように、とあったが、その説明は全く無かった。
こーぢさんは、脚を大きく使えるからといっていた。

脚を大きく使うってどういうことだ??

理由は良くわからんままだが、それでもサストレのつま先はバレリーナのそれのようにそそり立っている。


故障前にも、意識して立ててみたりしたことはあったが、あまりしっくりこなかったし、あまりメリットを感じなかったので続かなかった。


今回は、自然と日に日に立つ角度がきつくなり、それに連れてサドルがずんずん高くなっていき、都合10mmほど上げる事となった。


何故に自然とつま先が立つようになったのか。
そして、それは良いのか悪いのか。
うーん。。。

もともと、引き脚の時はつま先が自然と立ち気味になるのだが、踏むとき足首を緩めて寝かしてたかも。
それに、サドルが相当後ろなので、そのメリットを活かすべく、11時半くらいからペダルを押せるように、むしろかかとを下げるくらいの気持ちはあったかも。

それが最近は、踏む時に足首を緩めずに、引き脚で立って上がってきたつま先をそのまま、甲を押し、つま先を滑り下ろすような感じが楽に力が入る気がしてきた。
そして、シッティングほどに回しているような感覚でダンシング時にペダリングできるようになった。
これは、まったく新しい発見。
回し易いと言うのは、つまり体重移動がしやすくなっているのかも。
それに、クランクが真上にある時に真下に踏むようなことがないように感じるので、膝にも優しいと思われる。

そして、サドルを高くしたことで、踏む際に最も加重できるポイントが上がり、2時から3時くらいでくっと踏める感覚になったのは素敵。
いままで下すぎたかも。
さらに、引き脚の軌道もクランクに沿うようになってきたように思うが、この点は更なる大きな改善が必要。

最大のメリットは、自然と尻筋が発動できることだろうか。
特に、ダンシングの時には尻からぐぅっと踏める。


ただ、特にダンシングの時には、踏むときには足が靴の中で下に下がり、引く時には上がるという、上下運動で忙しくなり、フィット感が足りないと、つま先が靴に当たってあまり気持ちよくない。
ロッククライミングのように、足の指を立てると力が入るが、これでは長時間もたない。

まだまだ実験段階だが、しばらくは脚の動きやすいように動かして経過を見よう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/5 

夜勤の残業翌日に早起きするガッツはなく、11時出発。

腿の付け根は痛くないが、尻筋が痛い。
成長の証なので、歓迎しよう。

すっかり立春も過ぎ、実際に小春日和。
ゆっくり走っても寒くないのでゆっくり走る。

ゆっくり走りつつ考える。
流行の未来工業の社訓も「常に考える」で、常に改善を模索するわけだが、自転車はフィードバックが早いので、考え、実践し、体で感じ評価してみる。


今日のテーマは、踏み脚と引き脚のタイミングの連動。


引き脚と踏み脚でタイミングを合わせて餅を伸ばすように。
起点は股関節。
これは、故障前からの回し方だが、回しているというより踏んでいる感じに近くなるのでどうかと思っていた。

そして、ふと思った。
50*11を回しているとはいえリキみ過ぎている。


そして、テニスを思い出した。
力むのは一点で、インパクトの瞬間にグリップをきゅっと締めてやるだけ。
でないと、動きがぎこちなくなり、逆に力がボールに伝わらない。


自転車に置き換えると、インパクトの瞬間とは、踏み脚2時位だろうか。
そこで、立ったつま先を支えるように足首を固定し、母子半球裏にペダルシャフトを感じる。
シャフトを一瞬掴むかのように。

そして、脱力してハムストリングスと腸腰筋で脚を引き上げる。
そのとき、脚首はクランクにいい具合に加重できる角度になるように自由に。

そして、また踏み脚の一点で加重するの繰り返し。

なんだか、軽く回せるような気が、、、
50*11を軽く回せる気が、、だなんて、調子に乗りすぎて膝を痛めんようにしないと。
いずれにしても、この走り方煮詰めてみる価値有と見た。


50kmで切り上げてピオニにお買い物。
5年ぶりのSubwayを試してびっくり。
20110205.jpg
中身がスカスカなんですけど、、、
本国の物は、はちきれんほど詰まっていたように思ったが、美化された古い記憶だったか。
なんにしても二度と喰うことはあるまい。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

Monthly Report 2011年1月

ハムストリングス肉離れから完全回復したと思いきや、まだまだ変に痛みや違和感を感じつつも、次第に高強度訓練に耐えられる脚と心肺機能が出来てきたことを感じさせる1年のはじめであったといえよう。

走行距離 1,628km
WS000227_20110204102440.jpg

獲得標高 8,989m
WS000228_20110204102440.jpg

長距離を走り始めて、好調だった去年の1月(1,900km走って19,000m登ってた)と比べるのはこくな話だが、今月の初めには心拍140bpmあたりでアップアップだったのが、165bpmあたりで走れるようになったのだから大きな進歩。

ペダリングやダンシングの仕方も思い出してきたし、多少高回転でまわせるようにもなってきた。

まだ、特に走りはじめに右ハムストリングスにゆるい痛みが出たりするが、再発の心配はなさそうな感じ。

でも何かが足りなくてツール・ド・上野村200kmが走れない。
持久力か、集中力か、忍耐力か、、

それでも、LSDするだけでなく、鳩山耐久コースや鳩山高速サーキットでのメニューも出来るようになってきたので、2月の前半は、LT付近での練習を中心に、心拍とLT向上を図り、脚に問題が無ければ、ガリビエ峠とラルプデュエズの反復練習、そして物見山サーキットでパワーと回復力向上を図ろう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/3 ドーピング疑惑

今日の鳩山耐久コース5周のうちベストラップは15分台で、平均タイムが16分13秒へ急上昇。

これは、何度も折れそうになりながらも地道に続けた練習の成果か、それともドーピングの罠か、、

今日も快晴。
明日は休養日なので、思いっきり老い込む日。
鳩山耐久コースを、優先順位的には、
7周
160bpm
アウター縛り
くらいで頑張って、LTを上げる狙い。

10kmのアップの後、周回開始。
1周目はWUなのでギアはフリー。
体も心も重くないのに脚だけ重い。。

それでも、16分台半ばなので、それ程悪くない。
体が温まったというわけではないが、50*12に縛ったにも係わらず、いきなり最初の丘を登りきれた。

あれほど重くて、自転車の故障と思っていたギアで登れたのは4ヶ月ぶりの快挙。
丘の入口に37km/hくらいで入れるようになったのが大きいかな。

そのまま工業高校も縛りっぱなしだし、緩い登りが続く犬の道も同様に縛って30km/h台キープ。
うーん、悪くない。

追い風か?
ここ暫く50*11でうろうろしていたのが効いているのか?
それとも、、

大亀沼の登りへも30km/hで突っ込めるので、惰性で登れる距離が伸び、とにかく登りが短くなる。
以前のように34*15ではまだ無理だが、19や17辺りで登りきり、タイムは9分半ば。

そのまま、50*12or11で最後まで走りきり、タイムは15分54秒と、これも4ヶ月ぶりの快挙。
重いギアが踏めるとスピードの乗りがよろしいようで。

3周目終わった時点で、正直疲れてしもた。
やはり持久力が足らんことを痛感。
が、ここからが勝負なはずと気を緩めずに周回。

大亀沼では34*17付近で登るのだが、ずーっとダンシング。
つま先立てて、股関節使って、顔の筋肉が攣りそうになるほど歪めながら登る。
余計不細工になりそう。

尻のほっぺたが取れそうになるほどきついが5回目の大亀沼も抜かずに最後まで頑張る。

大亀沼以外の緩い登りでは、下ハンダンシングを多用。
最後も15分台いけたが、車に詰まって残念ながら16分シャープ。

WS000226_20110203144956.jpg
今日は集中力が最後まで持続した。
5周のベストの15分42秒まで後30秒にまで近づいた!

今日がR500にRubinoで、ベストの時がRacing3にPro3であることを考慮すると、それ程悪くないはず。
ここ2週間空気入れてないから5bar台でもおかしくないので良く頑張ったといえよう。


今週から一日一ラルプデュエズを心がけているし、重いギア踏んでるし、その成果が出てきたか?
まだ、34*23でもまともに登れない状態なので、まずは、勾配に慣れる事と、坂を逃げないという精神修行みたいな状態だけど、、

それとも、今週から7gほどまで増やしたBCAAのおかげかな、とも思ったりするが、一番ありそうなのは、これも今週から飲み始めた錠剤。

眼精疲労・肩こり・腰痛に効くセイムビダンEX

近所の薬局で勧められたのだが、ビタミンB類とEが入ってて疲労回復に良いらしい。
確かに、朝起きたときに疲れが取れている気がしている。

今月は、練習量と質を確保したいので、一ヶ月試してみよう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/1 ジャンクフード禁止

ステロイド系の内服薬の使用をやめて1ヶ月の自家感作性皮膚炎。
同時にジャンクフードを極力控え、小腹が減ったときはバナナやりんごで紛らわしてきたのが奏効しているのか、かゆみはずんずん引いてきた。

ステロイド系の塗り薬、デルモベートは使用しているが使用量も相当減ってきた。

そんな矢先、小腹の減りに耐え切れずに、ついついホームパイを3つ。
そのホームパイを栄養源に、かゆみがむくむくと復活。

やはり我慢しなければ。


今日はすごく暖かい。
30分程100rpm程度で回して、暫く適当。

その後、140rpmで1分を3本。

今まで(故障前)なら140rpmで抑えきれずに170rpmくらいまで上がってしまっていたが、今日は145rpmで止まり、それ以上上がらない。

しかも、1本目の尻の暴れっぷりはすごかった。
3本目には大分落ち着いたが、明らかにだめになってる。

その後は、完全にサイクリング。
腿の付け根もそれ程痛くないと、乗っていてもそれなりに楽しい。

途中50*11で1分走を試みるが、40秒でギブアップ。
弱すぎる。。。

懲りずに、最後はラルプデュエズで締めにかかるが、34*23でも登れるはずもなく。。。。
やはり、クロスバイクに乗り始めた頃に戻っている模様。。。
まぁ、しょうがない。

今月は、ちょっとづつ負荷を上げていくぞ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用