FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/30 奥多摩湖

奥多摩湖への往復で128kmの800m上昇を5時間10分ほど。
平均速度24.2km/h。
平均心拍は142bpmも出てるのに遅すぎないか。。。

それなりに速度は乗ってきているような気がするのだが。。


腿の付け根のツライタさは昨日よりマシな分走れたわけだが、130kmで腹一杯なまま一月も終了。
昨年は4週連続でツール・ド・上野村200km走ったのだが、まだまだ200kmも走れる気がしない。

今日も、多少右ハムストリングスに違和感を感じたが、良くなっているような気がするのに、距離走れないって言うのは何がおかしいのだろうか、、、

まぁ、そのうち良くなるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/29 ツライタイ

どこに行こうか散々悩んだ挙句、出発直前に奥多摩湖-八王子方面に決定し8時出発。

なんか、今だかつてないほどの寒さを感じ、100円軍手では多少冷たさを感じた。
後で確認すると、なんと8時の鳩山は-2度。
寒いはずだ。

5分ほどで体は温まったが、なにか気分が乗らないし、脚の動きも良くない。
いろいろ考えた挙句、一番の悪要因は腿の付け根が辛くて痛いこと。
これは先週と同じ。

上支点を越える時に上げる時に腿の付け根が相当辛痛く、心拍130bpmでも顔をしかめるほど。

これが楽にならんと、ロングライドが楽しくならんなぁ。。
でも、昨日はそれ程痛くなかったのだが、、、

結局、計画全変更。
越生から松郷を越えて、深谷から熊谷、荒サイ、川島、その後こーぢ倶楽部の自転車何とかを除いて帰宅の100km。
松郷の小川側は凍結箇所有なので要注意。

この痛みをとるのに近道はないので(昨年も痛かった)、地道に頑張るしかない。
痛みが取れたら、速くなるし、楽しくなるはず。

さぁ、ニッポンを応援するか。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/28 災害祭り

風邪から完全回復で朝錬は27km。
50*11でねっとりと。
どこでも追い風に感じるのは調子がよいのかも。

霧島の状態が悪化したおかげで22時にようやく諸々が完了。
よって夜錬できず。


明日はどうしようか。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/27 辛抱

風邪は一晩で治した。
しかし、大事をとってバス通勤。

昼間にストレッチと上半身の筋トレ。
脚を高い台に上げ、腿を胸につける柔軟してるとき、ちょっと体重をかけただけで、左膝に違和感発生。
左膝は敏感すぎる。

早く帰って走ろうと思ったが、霧島とベネズエラのせいで22時帰宅。

安アパートでこの時間にローラーはきつい。

ということで風呂はいって寝て、明日走ろう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/26 体調不良

勇気の完全休養2日間。
休み明けの朝は、さすがに寒いが、脚はすこぶる軽い。
Rubinoとは思えない軽さ。

それでも、右ハムストリングスは心配なので、メニューはせずにただ走ることに。
それでも、自然とギアが重い方へ重い方へ掛かっていく。

ハンドルを5mm下げた。
上ハン時は、指がかかっていい感じだが、さすがに下ハンが目一杯で体が伸びきってしまい、骨盤が立て難い。
別記事で書こうと思っているが、短足の宿命としてどうしても腿が高く上がるため、体が伸びきってしまうと、腿が腹に突っかかり、上支点が非常にきついのだ。
柔軟性向上を図りつつ暫く様子見。


重いギアで丁寧にペダリング。
つま先を上げつつ、回すように心がけてペダリング。

引き脚の際に、膝を曲げた時の軌道が、クランクの軌道といまひとつ一致していない。
これは、大分前から感じている違和感。
サドルをもう少し前に出すか、クリートをつま先につければ感じよくなると思われるが、どちらも変えたくない。

鳩山耐久コースで以前38km/hのところが自然と同じ38km/hで走れた。
これは、15分30秒からその後半の良いペース。
でも、その後は特に無理せずゆっくり脚を回して朝練終了。

夜錬を楽しみにしていたが、昼前から体の節々が痛くなり、その後寒気、そして発熱という風邪パターン。
ユンケル飲んで一晩で治してやる。
治らなかったら朝一で医者だ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/23 ツール・ド・上野村200km その13 DNF

だめだった。
ぜんぜん体力不足な上に、気力も足りずに逃げ帰ったという感じの165km。

朝8時30分出発。
物見山で、偶然物見山な方々に合流し、K下さんやY下さんと久しぶりの再開。
しばらく一緒に走らせていただく。
横松郷へ向かうと中途のことでしたが、まだまだ着いて登れる状態ではないので、予定通り上野村へ。

しかし、小川に入ってところで、はやくも痛めた右ハムストリングスがうすーく痛くなってきた。
と、同時に、気持ちも弱り、痛くなる前にやめたほうがよいのか悩み始める。

速度は当然上がらない。
最初の1時間は平均25km/hくらい。

今日の相手は昨年3/20の27.4km/hで走った自分をこの時点で2分くらいリードしてるが、こんなにも遅かったっけ。。。

その後、ハムストリングスの痛みは消えたが、代わりに腿の付け根がえらく痛い。
最近、つま先が立ちがちなので、その分5mmほどサドルを高くしたのだが、それ以上に膝の位置が高くなっていると思われ、股間回りが非常に窮屈なのだ。

これは、成長過程での痛みなので、痛くても問題ないのだが、痛すぎて走っていて楽しくない。

かといって、上支点を怠けても練習にならんし難しいところ。

痛いのを我慢しながら淡々と下久保ダムを越えた最初のトンネルで八重子さんが衛星をLost。
これは想定内だが、トンネル後にGPSを再補足した時にVirtual Partnerがリセットされてしまった。

それまで、8分ほどリードしていたのに、また抜きつ抜かれつ。
なんか、今回はモチベーションが下がるほうに働いてしまった。


なんか、速度も乗らんし、腿付け根も痛いし、どうやらこのコースにも飽きているのかも。。
70km過ぎて心拍数も上がらなくなってきた時点で上野村行きを断念。

折り返すのも飽きたので、以前と同様に志賀坂を登ることに。
どれ程寒いのか、怖いもの見たさも手伝っての決断。

志賀坂峠の入口付近で、八重子さんが再び衛星を見失う。
なぜ?谷が深いから?
その後、地図が固まったが、34*21でのペダリングに集中。

でも、これだと汗をかいて下りで大変なことになるので、8合目ほどで23に変更し、発汗を最低限に。

麓で10.1度だった気温が、峠付近では6度まで下がるが、それ程寒くなかった。
それでも、長いくだりで体が冷えないように115rpmで下る。
腿の付け根も痛いが、腹筋が一番辛かった。

下りきってから固まった地図を解除するために電源on/off。
この間の記録は全く無しで残念。
今後は、直ぐに再起動しよう。

ここからは、とにかく平坦路を80km帰宅。
辛いばかりのロングライドとなった。

しかし、速度はもとより、200kmを走ることすら出来ないほどに弱っているとは、、、
WS000225_20110124221238.jpg

帰宅後、右ハムストリングスがびりびり痺れるように痛い。
中二日開けてじっくり休めよう。

思っているより、回復には時間が掛かるのかもしれない。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/22 交換

2010/6/30から履いていたRubinoの後輪がそろそろ替え時。
1,000円やそこらの超廉価版タイヤだが、8,055kmをノーパンクで走ってくれた。
安いし頑丈だし、転がりは重いしでお気に入り。
前輪は後8,000kmくらいはいけそうだけど、もうちょっとスペア買っておこうかな。

ブレーキパッドも交換。
こちらは、バイク購入してから替えた覚えがないので21,500km程走ってくれた計算になる。

明日は久しぶりのツール・ド・上野村200km。
ハムストリングスの調子が多少心配だがいけるところまでいってみよう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/21 気持ちで完敗

二度寝してしまい10時起床の11時出発。

すっかり暖かくなっているので走りやすいし、脚もそれ程重くないのだが、気持ちが重い。
なぜか、あまり乗ってこない。
こんな日は珍しいし、あまり走りたくないが、明日は高校時代の友人家族が遊びに来るので休養日なので、今日はしっかり走っておきたい。

ということで、予定通り鳩山耐久コースに向かうが、気持ち的に既に3周で満腹になりそうな感じ。

それでも、予定通り、今日のバーチャルな相手は、昨年9月の16分13秒で5周した自分。
その先には、15分42秒で5周と15分17秒で1周な自分と、14分30秒位な強豪な人達のタイムが控えているので、16分13秒くらいはちょちょちょいと負かしたいところだが、そうはいかない。

とにかく、高心拍維持(ave.165bpm)が狙いなので、ギアはフリーで開始。

案の定、走り始めて最初の交差点で早くも30秒も差をつけられてしまった。
向かい風区間なのでやむなしだが、玉川工業高校前では60秒近くまで差が広がる。

しかし、そこから追い風で盛り返し、40秒差までに詰めるが、そのまま1周目終了。
タイムは17分01秒。

2周目に入り、更にじわじわ離されて2分差。
なんだか、こうリアルに差が広がっていくのが見えると気分がへこむ。

それでも、この周で終わるつもりで走って、16分42秒。
もうだめだと思って走ったが、もう1周が貯金分になるので、3周目に突入。

しかし、一つ目の丘を越えたところで、右ハムストリングスに痛みが発生。
いやーな感じの痛みだったので無理せず終了。

狙ったとおりの平均心拍165bpmと、34*23でいっぱいいっぱいだった大亀沼坂を34*19くらいで登れたし、最初の丘もアウターで登れたし、久々の16分台だったので良しとしたいところだが、過去の自分にはまだまだ遠く及ばない上に、そもそも今日は朝から気分で負けていた。

強度を上げると、まだハムストリングスが悲鳴を上げるようだ。
こつこつストレッチしているのだが、、、
なんにしても、心身共に回復への道のりは遠い、、、

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/20 アウター練習

昨日の疲れ、明日のトレーニングメニューを考慮して今日は軽めで短め。

50km強をアウターで、130bpm弱の低いところで。
130bpmを低いといえるようになったことが素晴らしい。

そして、正月明けには、バイクがおかしいのでは?
と、思ったほどだったが、おかしかったのは私の脚で、ようやくここに来てあれほど重かったアウターギアが使えるようになってきた。

ということで、今日は50*14から徐々に上げて、最後は50*11で。
ただし、心拍上げないし無理に踏まない。
平地なのでSFRというわけでもなく60rpmやそこら。

とにかく、大きく回すことだけ意識する。
大きく回すためには、腿をしっかり上げる。
内股はサドルに沿って。
腸腰筋がきつい。
きついうちはトレーニングが足りてない。

腿を上げていれば、当然膝も上がる。
あごに向かってあげる。

こんな感じで大きく回していると、自然にかかとが上がり、つま先が下がる。
昨年のツールのステージ17中盤に、先頭を追うサストレが、メイン集団から飛び出し独走した。
その時に彼の走りがアップで長写しされているが、そうとう踵上がりつま先下がりが極端。

そこまで極端はできんが、大きく回そうとすると、自然とそんな感じになるのかもしれない。
175mmのクランクをつけているイメージ。(本当についているのは170mm)
長いクランクで重いギアを早く楽に踏めれば遅い道理がないわけで。

30km/h巡航が楽に出来る。
ちょっとづつ昔に近づきつつあるような。

明日は、昨年9月の自分と鳩山耐久コース5周で勝負。
まだ、ちょっと勝てそうにないけど。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/19 負けられない闘い

今日は、初めて八重子さんのバーチャルパートナーを利用したトレーニング。

コースは滑川-寄居-熊谷から荒サイで川島-高坂という83kmで200m上昇。
相手は最大8mの強い北西風が吹き荒れたときにこのコースを走った1/17の自分

追い風に乗って、荒サイを45km/hで南下し、川島から高坂への北上では、強い向かい風で23km/h程度で苦しんだという、強風による極端な速度差が特徴だった日。

中一日空けて成長度を測る。
こないだは、けっこういい練習になった感じがしたので、今日は強くなっているはずなので負けたくない。
と、いきこんで出発。


今日の風は北西から2-5mとこないだの半分くらい。
荒サイを終わった川島の時点でリードしていれば楽勝できる。
ただ、今日の風では荒サイをこないだほどの高速巡航できないので、荒サイに入るまでに最低3kmくらいはリードしときたいところ。


初めてのバーチャルパートナー。
コースで、1/17の記録を選択して競争開始。
取説によると、一定速度の相手との競争しかかかれていないので、最初は半信半疑。
相手とは抜きつ抜かれつで、本当に1/17の自分と競っているのか確信が持てなかったが、物見山山頂過ぎの下りで、登りと同じ速度で走っていたら、相手がどんどん加速して差が開いているので、一定速度ではなく、過去の自分と競争できていることを確認。

鳩山側から清澄を超えた下りの途中で、フロントがクランク側(外側)にチェーン落ちで停止のAuto Stop作動。
すると、奴も停止。

再開すると、奴は下りの40km/hのままいきなりスタートするので、あっという間に差が開くから慌ててこちらも追いかける。
そこから、体の温まる月の輪辺りまではノーズツゥノーズの接戦。

月の輪から寄居までは、風の弱い今日の私が断然有利でぐんぐん差を広げる。
しかし、寄居から熊谷へ西走し、荒サイ入口でのリードは5分でたったの2.5km。

後、5分後には、奴も荒サイに乗り、40km/h以上の巡航を開始するので、それまでに差を出来るだけ広げたい。

ここから真剣に速度をあげるが、風が弱いため無理しない145bpm程度だと35km/h程度どまり。
それでも最大で、5分と3.2kmまで差が広がるが、そこから案の定、奴の猛追が始まる。


川島までの約30kmを逃げ切れるのか!?
10kmで1分の法則からいけば十分に勝算はあるが、それはあくまでプロの話。

案の定、そこから最初の5分で1分も縮まってしまった。
なんという速度差!!

吉見の休憩所でのアドバンテージは既に2分を切ってしまった。
更に悪いことに風が西から南よりに変わってきて、向かい風な風味。
33km/h辺りで目一杯。
速いメイン集団に追われる逃げの選手の気分とはこんな感じだろうか。。

桜堤を抜けて、奴はもう1分後ろまで迫ってきた。

気分はもう、ジロで逃げるアラシロ。
興奮してきたぁー。
しかし、気分だけではどうにもならず、Hondaヘリの遥か手前で捕まってジ・エンド。。。
速すぎて相手にならん、、、
バーチャルな相手だからスリップにも付けんし。。。


さらに、ガリガリにやせた野良犬に補給食の大福をあげている間に、差は4分。
川島の荒サイ出口では5分半も先行されてしまった。

川島のSPは取られたが、本当の勝負はこれから。
奴は、5m前後の向かい風に苦しみ、速度が20km/h強まで落ちているはず。

一方、風の緩い今日の私は、33km/hで追走できる。
残り、13kmで追いつけるか。

じわじわ差をつめ、表では3分、中山の交差点では1分まで差を縮め、戸守手前でついに捕まえた!

そこから脚を緩めずに、高坂のゴールまでに1kmにアドバンテージを広げて終了。

低レベルながら、抜きつ抜かれつの猛レースを楽しめた。


早く、ツール・ド・上野村200kmの29.6km/hを相手に勝負したいな。
今日の80km足らずのコースを27km/h強でしか走れない今の自分にとっては、相当な強敵だけど。。
というか、まだ相手にならんな。。
春までに何とかしたい。。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/18 自制心

昨日の疲労が感じられたので、朝はゆっくり掃除して、体をあたためてから11時出発。

昨日同様、気温が10度近いと暑い。

右ハムストリングスに若干違和感あるし、脚が重いし、なにより腿の付け根(腸腰筋あたり?)が痛きつい。

どれもこれも、重大なものではなく、体が温まれば十分に走れるような気がしたけども、無理はしない。
今日、それなりに走れば、2,000km/月ペースに戻れるが、無理はしない。
天気もすがすがしく気持ちいいので、走りたい気持ちが非常に強いが、無理はしない。

まともに走れるようになって、まだ半月も経っていないくらいなので、無理しちゃいかんに違いないのだ。
ここのところ、回復が遅い気がするし。。


ということで、ニトリで買い物と部屋の掃除、白石峠TTやツール・ド・上野村200km、名栗-秩父大周回のPBな過去ログをバーチャルパートナー用として八重子さんに移植して終了。
4月までに、これら全てをぶち抜けるように頑張ろう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/17 風洞実験

10時出発時点で気温は7度。
暫く0から5度な日が続いていたので、今日はあったかいというか暑いくらい。

しかし、冬らしく、北西から4から8mくらいの風がきつい。

今日はいつもの平坦コースを逆回りで80km。

右ハムストリングスに違和感有。
それに、昨日休んだのに脚が重い。
なんで痛いし重いかなぁ。。

だもんで、最初の一時間はゆっくりと。

その後、違和感は消えたので、150から160bpmで向かい風に負けぬよう頑張る。

荒サイは追い風。
50*11で45km/h巡航。
道が狭いし段差があるので多少怖い。

それでも、高速で走るいい機会なので、おきなわでの水や食料補給を想定して高速片手運転の練習。
しっかり腹筋で支えれれば大丈夫だな。

荒サイを出る頃には平均速度も30.1km/hまで上昇。


しかし、川島から家までの14kmはモロに向かい風。
イメージは風洞実験中のカンチェラーラ。
前傾深くして頑張る。

しかし、パワーと男前度は3掛けくらいなので見る見る平均速度が下がり、28.7km/hで終了。
平均心拍は148bpm。

ちょっと頑張りすぎた。
ちょっと前まで130bpmあたりで精一杯だったことを考えると大分復活してきたといえよう。

しかし、まだ今も右ハムストリングスがジンジンしてる。
この違和感がなくなれば完全なのだが。。。
悪化しないことを祈る。

まぁ、今月はこんな感じでちょっとづつ上げていくのかな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

Garmin様様

贅沢な話、今はGarminが2台体制。

今までさんざっぱら活躍してくれたForerunner305は、めったにしないRun用に。
新しい八重子さんことEdge800は自転車用として使用することに。

ただ、今までのデータ全てが前者の305で取得されたものなので、八重子さんに変更するにあたり、その誤差を理解しておかないと、今までの記録と比較できずに、練習の成果が正確に評価できない。

ということで、先週のロングライドを両方で計測し、そのデータを比較してみた。

結果は、走行距離と時間、故に平均速度に違いが出るが、SportTracksで処理することでその違いは許容範囲の誤差となることが判明。

まずは、2つの機器で測定し、それぞれの機器に表示されたそのままの数字。
設定は、共に4km/h以下でAuto Pause。
八重子さんには、ケイデンス0rpmを除外する設定。
WS000222.jpg
走行距離で1.5km、走行時間で3分50秒、平均速度で0.7km/h、平均心拍数で2bpmの違いがでた。
一方で、平均心拍数は同じ数字。
消費カロリーは倍以上違うけど気にしない。


次に、SportTracksに読み込んだときの数字。
WS000223_20110116175554.jpg
すると、距離で0.03km、時間で1分27秒に誤差が短縮。
平均速度と心拍数も全く同じ数字になった。
全く同じだったケイデンスが、逆に誤差0.1となったが、これは完全に許容範囲といえよう。

つまり、それぞれの機器での数値は許容できないほどに異なるが、SportTracksで管理している限りにおいて、その誤差は縮小され、殆ど同じ値が得られると考えてよさそう。

ただ、SportTracksのケイデンス計算がどうもおかしい。
SportTracksの「ケイデンスカットオフ」という設定を「1回転/分」としている。
0回転にすると、数値は更にさがって66.4となり、機器の数値と8近くも離れる。
機器の数値にするためには、「35回転/分」にする必要がある。

昨日の、平均100rpmを狙った3時間のトレーニング結果から見ると、これはSportTracksよりも機器の数値が信憑性が高いように見える。
下は、その昨日の時間とケイデンスグラフ。
WS000224_20110116182934.jpg
0rpmカットした八重子さんで計算した平均ケイデンスは103rpm。
SportTracksがどういう計算しているのか分からないが、「ケイデンスカットオフ」という設定を「1回転/分」にした時の平均ケイデンスは95.2rpm。
(ちなみに、ここでは「35回転/分」にしても101.6rpmにしかならない。)

八重子さんを信じたいが、一度、短いLapを取って調査してみる必要がある。


その他、八重子さんの獲得標高は相当水増しされている模様。
どこかこの辺に、評価に適した明確な標高が分かっている登りだけの2地点はないかしら。。

ということで、いくつか疑問点は残るが、八重子さんでの計測値は、いままでのデータとそのまま比較して問題なさそうなのでOKとしよう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/16 冬一番

今日は、東秩父の低い山のワインディングを八重子さんに移植して、思う存分昇降を繰り返すつもりで9時半出発。

八重子さん曰く、気温は2.2度。

気温以上に、体感的にこの冬一番寒い。

そして、右ハムストリングスがやや痛い。
脚全体もどっしり重い。

どうやら、昨日のやく3時間の100rpm練習がけっこう答えていた模様で、いくら軽いギアで回しても一向に動かない。

あきらめて越生から鳩山JA辺りへ戻ってきて50分強。
ようやく脚が温まってきた気がしたので、西友への坂を登ったらやはりだめでリターン。
向かい風だし。

追い風になる電機大坂を登るがこれもだめでリターンあげいん。
結局平坦路で帰って、来週の来客のために部屋の掃除して終了。

最近、乗る前の体感疲労度と、実走時の疲労度が大きく食い違って、わざわざ準備しても無駄足になることが多い。
どういうことだろうか。。。
時間の無駄だし、中途半端な練習は意味がないのでしたくないので何とかしたいな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/15 100均

昨日は完全休養。
今日はロングライドでも良かったのだが、昨晩遅くなったので朝起きれず。

しかも寒いのでゆっくりと10時出発。

なんか、多少脚に不安がある感じ。
体が温まるまで30分ほど100rpmで走るつもりが、あまり負荷掛けるのが怖いので、そのまま高回転継続することに。

なら、いっそのこと、今日のルート65kmほどはずっと100rpm以上で走ろうかと。
今までにない試み。
雑にならないように、しっかり腿を上げて上支点をきれいに超えるように。

実走で平均100rpmするために、110rpm程度で走る必要あり。
心拍数はちょうど130bpmほど。
120rpmを超えるとしんどいが、110rpmあたりはそれ程辛くない。
ハムストリングスいためてるときはとてもではないが出来なかった練習。
回復してホントによかった。

登りで110rpmで走って、心拍数を150-165rpm程度まで上げても辛くない。
これは、一昨日の高心拍トレーニングの成果。
ありがたい。

それでも、40分を過ぎて、痛めた右ハムストリングスが微妙に痛い。
完全回復にはまだ掛かる模様。

それでも、5分ほど緩めて走ったら楽になってくれたので、その後は順調に。
調子に乗って120rpm以上で暫く走るが、続かないので淡々と110rpm辺りで。

熊谷大橋近くの空き地にはホンダが沢山。
整然とならぶその様が、キャシャーンのアンドロ軍団のように見える。
20110115.jpg


しかし、45km過ぎた辺りで多少しんどくなってきた。
コース後半はゆるいアップダウンあるし、信号多いし余計ガンバラなならん。

結局、65kmを平均103rpmで。
どんな効果があるかは分からんが、たまにはいいのかも。

ぼちぼち140rpm2分を何本かとかやっていかなあきませんな。


明日は重いギアで走るかな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/13 ピタゴラスイッチ

今日の鳩山耐久コース5周で、ようやく高心拍モードのスイッチが入った。
回復のとっかかりが出来た。

朝はゆっくり寝たので、軽く110rpmくらいでまわして終わり。

夜は予定通りに鳩山耐久コース5周を狙う。
狙う平均心拍は160bpm。
八重子さんことEdge800はバックライトつけっぱでもバッテリーの持ちがよいようなので、気兼ねなく付けれて、夜でも文字が読み取りやすいのでありがたい。

3mくらいの北西の風のなか、まず1周目。
かつてのように50*12は無理としても、50*16くらいで走れればと思ったが、ぜんぜん無理なのでギアフリー。
タイムは17分35秒。相変わらず遅い。

体が少し温まって、脚が動くようになってきた2周目。
しかし、心拍数160bpm辺りでやたら呼吸が苦しくアップアップで顔がゆがみまくり。
160bpmといえば、白石峠TTなどでは、下限の心拍域。
それでこの苦しさはどうしたものかと泣きたくなる。。。
タイムは17分8秒と16分には届かない。

殆ど限界の3周目は17分15秒。
ヨダレがたれるちょっと手前まで頑張ったので、もう切り上げたかったが、ハムストリングスも違和感ないし、これからが貯金分になるので踏ん張って4周目。

4周目の丘を越えたところで、ふぅっと呼吸が楽になる。
今まで、ぎっくり腰からの回復途上で何度か経験した高心拍モードに切り替わったのだ!!

心拍数が160bpm辺りでの呼吸が非常に安定する。
当然、顔も大してゆがまない。
17分22秒とそれ程でもないが、とにかく高心拍で呼吸が楽になった。

脚も残っている感じがしたので、5周目に突入。
タイムは17分シャープ、心拍数は165bpmで今日一番。

5周の平均LAPが17分16秒で161bpm。

過去の5周ベストが2010/10/5の15分42秒で165bpmなので、まだ1分半も差があるが、この心拍域で走っていれば強くなれるはず。
WS000221.jpg

しかし、1周だけど15分17秒って速いな。(当社比)

春までに目指すは、5周平均で14分台。
いけるかなぁ、、

久しぶりの95%走で右ハムストリングスがじんわりと熱いと言うか、はっているというか。
大丈夫かな。。。

今日で810km。
無理しなければ2,000kmいけそうなペースだが、まずは明日は休養。
土曜日は距離走って、日曜は物見山サーキットまわるかな。



世界中の懐かしい連れが結婚を祝ってくれたりする。
うれしいものだ。
Facebookのおかげといえよう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/12 夢想花

朝夕で70kmくらい。

朝はまわってまわって久々に120rpmで5分キープ。
結構きついがええかんじ。
10分15分と伸ばしていこう。

そのまま三段坂も110rpmでと思ったが、1段目終了時点で例の右ハムストリングスに軽く痺れるような違和感発生。
まだ完全回復ではないか、ただの疲れか分からないが、久しぶりの回転系練習なので無理せずに後は軽く流して終了。

夜は、鳩山耐久コースで高心拍で走りたかったが、右ハムストリングスが心肺だったので、無理せず小川方面をぐるりと。

脚の違和感は特にないので、明日の晩は鳩山耐久コース5周、平均160rpmを目指そう。



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/10 ポジションチェンジ

今日は、ステムを上下反転させて、ハンドル位置を若干下げてみた。
良い感じ。

ハンドル位置を高くしたのは、ヒルクライムの時により体を起こして、胸を楽に開いて呼吸しやすくするため。
某元プロから教わった。

しかし、ここで原点回帰。
確かに体を起こしたほうが休むためには有効だが、力強く速く走るのは別な気がする。
元々、ヒルクライムでも体の前傾をある程度きつくしたほうが、腹筋と腸腰筋、さらには尻筋を使ってのペダリングがしやすいと感じていたし、白石峠25分11秒のPBの時もそうしていた。

やまめ理論でも同じく、前加重を勧めていたような。

今日もやはり、しっかり体を前に倒したほうが、腸腰筋と腹筋を使って腿を脚を上げやすいし、尻でペダルを押しやすい。

これで、PBの時より、ハンドル高さは同じで、ステムが2cm短くなった状態になった。
暫く白石峠TTは出来ないが、暫くこのポジションで試してみよう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/10 復活宣言

160kmで1,530m上昇を平均135bpmで24.1km/h。
WS000220_20110110200727.jpg
八重子さんことEdge 800のおかげで、八王子近くまでの初めてのこんなコースを迷わずに。

WS000217_20110110200511.jpg
飯能側からの193号は、最初ほど良いアップダウンで気持ちよかったが、終盤は12%程が続く結構な峠が控えてた。
そこで体が温まったのか、奥多摩湖までの緩い登りは、向かい風の中30km/hほど出たりして、ちょっと昔を思い出した。

それ以外にも10%強のちょっとした丘がいくつもあったが、それぞれを180bpmまで上げてしっかりクリア。

それでも痛めたハムストリングスに全く違和感無し。
これは、回復したといってもよいのではないだろうか。

明日は休養するが、今週から物見山サーキット等のメニューを本格的に再開させよう。

それにしても、今日、それなりに頑張ったのに、平均心拍135bpmで平均速度が24.1km/h。
ツール・ド・上野村200kmで151bpmで29.6km/hという10/23の記録が怪しく思えてきた。
そんな数字が出せるとは思えないから。
もっとも、乗鞍でチャンピョン2位な人は、ソロ300km以上を31km/h近くで走るのだから、200kmを29.6km/hで走ったからって別に別におかしくないのだが、今の数字と余りにもかけ離れすぎている。

今日は、八重子さんとForerunner305の両方で記録を残したので、この2機種でどれ程データが違うのかを検証する。
後日。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/9 勉強不足

今日も八重子さんにコースを移植して、かるーく70km程走るつもりが、いざ走ってみると昨日の疲れがどっしり残っていて脚が動かないので平坦を40km。

それに、今日の八重子さんはちょっといけず。

コースはMapに表示してくれるし、コースを外れたらアラームで教えてくれるが、曲がり角等でナビしてくれない。

他にも問題が。
コースでナビしてくれないので、帰りは家を検索して目的地にしてナビしてもらおうと思ったら、高坂(元宿)が住所検索できない。
東松山までなら検索可能だが、そこから絞り込めない。
とある情報によると、丁目までは検索できるはずなのだし、元宿という地名は、地図に表示されているのに。。。
しーかたがないから、直接地図上で場所を指定。
ナビはしっかりしてくれたけど。

今回、設定したコースでナビをしてくれなかったことについては、ルートラボで経由地点を残したまま保存したせいかと思ったが、コース毎にナビのon/off設定があることに気付いた。

八重子さんを十分に理解するには、まだ日にちが掛かりそう。

明日は、飯能、名栗から奥多摩湖を超え、更に南下する予定。
もちろん、八重子さん無しでは良く分からんコース。
ありがたい。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/8 ヤァ!ヤァ!ヤァ!






Garmin Edge 800がやって来た。
名前は八重子さん。
800だから。。。

Garmin Edge 800 Perfomance Set JPY39,800 from Wiggle
SanDISK microSDHC 4G Class4 JPY1,500 from K'sデンキ
日本全国デジタル道路ナビ+10m等高線付 V3.0 [ダウンロード版] JPY17,850 from UUD
ミスターコントロール コンピューター/ライトマウント ADP-3RC JPY1,900 from Amazon
しめて61,050円程。

最初は、今使っているForerunner305を使い切ろうと思ったが、これはこれでRunの時に使えるので、逆に使い切ってしまってはいけないことに気がついた。
ただ、自転車専用であればEdge500でもいいわけだが、奮発して八重子さんにした理由は、単純に走りを楽しむため。
楽しむだけに6万円って、大人って素敵って感じだな。

早速、英国から来た八重子さんのファームウェアを2.1にアップし(日本語化出来なくなるらしい)、LatLongで作成したルートを移植して出発。

Edge800.jpg
結構でかいし、2つの機器が物理的に干渉気味。
Flight Deckはまだ外せない。
Edge800-2.jpg
まだ、ギアの位置を知りたい。
特にメニューの時に便利。
麻雀で盲牌が出来たように、いつかギアの位置も分かるようになったら外そう。
盲牌には1年も掛からなかったような気がするけど、、、

WS000214_20110108201158.jpg
小川から児玉、秩父をぐるりと回る140km。
相変わらず走りは遅かったけど、事前に設定したローカルで牧歌的な秩父の道も、八重子さんのナビのおかげで勝手知ったる道のように迷わず走れた。
久しぶりに走るのが楽しかった。

その八重子さんの機能について、沢山あるうちから少しだけ紹介。
基本はこの画面。
110108_1.jpg
最大表示の10項目全部のデータ表示。
どこに何があるか慣れれば多すぎる情報量ではない。
この項目は3ページ分設定可能なので、周回トレーニング用のデータ表示も作れるわけです。

それと、この地図をマニュアルで切り替えている。
110108_4.jpg
西側から秩父ミューズパークへの登り口あたり。
地図や標高断面図、上のデータ表示やバーチャルパートナーを任意に選択して、順番に表示させることも可能。

他のページが表示されていても、曲がり角では地図表示に自動で切り替わり、距離と時間でしっかりと曲がることを教えてくれる頼れる八重子さん。
110108_3.jpg
ルートを外れるとビープ音で知らせてくれるし。
もちろん設定次第だけど。

それにしても、秩父ミューズパークってどでかくてきれいで相当整備された施設で驚いた。
道もきれいだし、アップダウンが合って走るのが気持ちよい。
入口と出口の勾配が15%を超えるし、ヘアピンがある以外は、途中の程よいアップダウンとワインディングが気持ちよく、舗装もよいからレースにもってこいって感じだ。

それにしても、ミューズって何の女神だっけか、、
石鹸?
シャロンストーンの映画でもミューズってあったな。

精度誤差は10m程あるようだが、今後みちびきが沢山上がれば改善されるだろう。
軍手でのタッチパネルの反応も問題ないのでストレス無しで使える。
ただ、昔買ったSONY CLIE用の液晶保護シートを張ったらちょっと反応が鈍くなったが許容範囲。

もぅ八重子さん無しのロングライドは考えられません。

ただし、問題がないわけではなくて、
・八重子さんは獲得標高1,500mといっていたが、SportTracksでは885m。
WS000213_20110108201159.jpg
このSportTracksの高度図が正しそうなので、900m位が妥当なところだろうか。
少し少ない気がするけど、、

・SportTracksで停止時間を除外してくれない。
上図の平らな部分が停止分。
Forerunner305の時はうまく除外して、ちゃんと停止時間として表示してくれたのだけどね。

Forerunner305と違い、八重子さんのデータは一度Garmin Tranning Centerを経由していることが影響しているか?
八重子さんは、きちんと停止時間を別で管理しているので、SportTracks Ver.3にして、直接データ受信すれば、この問題は解決するかな?
獲得標高の問題はどうにもなりそうにないのが残念すぎる。。。

・何故か、突然Reroute検索でルートと全然違う方向へ連れて行こうとする。
あまりにしつこいので、一旦ナビを停止させ、再開したら正常動作し、再発しなかったけど、これはLatLongで経過ポイントを削除して保存したのがまずかったかも。

・6時間強の使用でバッテリー残量が57%まで減った。
これでは、カタログ性能の15時間持たない。
途中、設定のためいじりすぎて、バックライトが沢山ついたせいかな。
まだまだ試したい機能が沢山。
その一つがバーチャルパートナー。
Forerunner305にも合ったが、情報が少ないので使ったことなかったが、今度は使えそう。
110108_5.jpg

特に、ツール・ド・上野村200km。
WS000215_20110108210021.jpg
7回目以降のデータがあるので、これらを相手に。

今日の140kmが25.4km/hだったので、12回目の平均速度29.6km/hではとても相手にならない。
まずは7回目の27.4km/hを相手にもんでもらおう。
それでも、相当差が着いてしまうだろうが、まずは何とかそこまで持っていこう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

リハビリ走として平坦をただただLSDした12月。
休みが多かった割りに走れたが、この強度で走っていても強くなるとは思えない。

走行距離 1,535km
WS000210_20110106152023.jpg

獲得標高はたったの9,940m
WS000211_20110106152021.jpg

おまけでRunが39kmで1,442m上昇。

まぁ、とにかくリハビリなので多くは望めないのでメニューは無しでLSDのみ。
ただ、英語耳を鍛えるMagic Listeningが英語初心者には劇的な効果がある(私の場合)が、一旦ある程度耳が開発された人には殆ど効果がないのと同様に、昨年、ツール・ド・上野村200kmを4週連続などLSDをたっぷり行った私には、LSDの効果にも限界があろう。

過去2ヶ月のリハビリ、ユルいトレーニングで、すっかり重いギアが踏めなくなってしまったので、1月の目標は重いギアに慣れていくこと。
主に、鳩山耐久コースで。
2月には、物見山サーキットを以前同様に回れるように。

11/6 Start over again...

薬が抜けたおかげか妙な倦怠感もなく、それ程疲れも感じないのでそれなりに走れるかと思った鳩山耐久コースだが、現実は甘くなかった。

WS000209_20110106150124.jpg

とにかく重いギアが踏めない。
50*12なんてとんでもなく、50*15でも踏めない。

いままでのぎっくり腰からの回復期には、高心拍数数周で、心肺昨日が突然高心拍に対応して楽になったりしてたのだが、そんな変化も全く無し。

それにしても、昨年10/5に5周のLAPが15分42だったのが、3周で17分49秒ってあまりにも遅すぎないか??
もっとも心拍数が169bpmと156と10ポイント以上違うのだが、ここ2ヶ月追い込んだ練習を全くしていないので、とても平均で170bpm近い心拍数は維持できない。
今までのヨダレを垂れながら走っていた高強度をすっかり忘れてしまっていてそこまで踏めない。

まぁ、多少なりとも負荷掛けて走れるだけましと考えるしかないね。。
ホントに0から出直し。

しかも、ワイヤーが伸びているのか軽いギアの変速がおかしい。
SportTracksも3.0がうまくインストールできないので、Edge800のデータも直接SportTracksへ取り込めないし、、
明日は自転車と体のメンテのため休養だ。


薬が抜けてきたのか体の調子はよいが、今朝はかゆみで目が覚めた。
とにかく掻かないようにしないと。
そして、野菜中心の食生活へ。

クリスマスにもらったシリコンの蒸し器で野菜を沢山食べよう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/5 服用中止

昨日と打って変って今日は気持ちよく85kmで142mを134bpmで。
遅いし、自転車が重く感じることに変わりはないが、体が軽かった。

1/2に飲んだプレドニゾロンが抜けてくれたかな。
もう、ステロイド系の少なくとも内服薬はやめよう。
軟膏もステロイド系を止めていこう。

プレドニゾロンを飲み始めたのが10月下旬頃だったかな。
飲むと体がだるーくなるのでタマにしか飲んでなかったが、飲むと驚くほど炎症を抑えてくれたが、これ以上は止めよう。

ちょっと調べると、自家感作性皮膚炎で苦しんでいる人は沢山いる模様。
そして、ステロイド系の薬でも簡単には完治しないようだ。

私のは比較的程度が軽いので、まずは内服薬は止めて、軟膏で対処し、近いうちに軟膏も非ステロイド物に変えよう。
特効薬は無いようだが、地道に治療して春までの完治を目指そう。
肉、刺激物も控えんといかんかな、、


それにしても、アウターが重い。
コンパクトとか関係なく重い。
50*12で鳩山耐久コースとか回ってたのが信じられん。
ちょっとづつ重いの回していけるようにしよう。

さて、Garmin Edge 800が届いた。
早速明日からいぢってあそぼう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/4 アラレちゃん

スランプとはこのことか?
まったく力が入らず20kmで帰宅。
もうすぐGarmin Edge 800が来日するというのにこれでは楽しめん。

恐らく薬のせいと思われるが、まだ暫く辞められないので、この状態でなんとか練習する方法を探さねば。

というわけで、9分/kmくらいのゆっくりペースで9kmの通勤をジョギング予定。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/3 重すぎ

112kmで921mを126bpmで23.6km/h。

遅すぎる。
それは、自転車が重すぎるから。
タイヤが路面に張り付いているか、なにか自転車に問題があるのでは??

と、思ってしまうほど自転車が重くて前に進まない。
よって、乗っていて苦痛。

疲れているわけではないだけにこれは大問題。
なんか、ちからが入らん、、、
かゆみ止めの薬のせいにしたいなぁ。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

1/2 新春初走り

帰省中に言葉はなまっても、体がなまったら困るのでジョギングすると、歩く程度でのジョギングにもかかわらず、右ハムストリングスが痛み始める。

早々に切り上げたものの、その後歩くだけでも痛い。

完全にぶり返してもうたと思ったが、暖かいデパートで結婚指輪を物色していると痛みが引いてきた。

ジョギング中の気温は2度くらい。
どうも、寒いと痛むらしい。

そして、今朝、埼玉に戻り、初走りで91kmで230mを140bpmで。
20kmで右腿前後に差すような痛みがあったが、数kmで消えた。
それ以外は特に問題なく走れたが、なんか不安。
気温は8度から10度と暖かいので問題なかったのかな。

さて、去年と同じようなLSDばかりやっていても大きな成長は望めない。
ただ、脚がこんな状況で、どこから強度を上げていくかが悩ましい。



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。