FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

12/27 走り納め

明日の晩から大阪なので、今日が走り納め。
昨日走れなかったこともあるため、最低70kmのつもりが通勤のみの10kmどまり。

FDがおかしくてまともに走る気になれない。
アウターにすると、ギアと干渉する。
きっと、チェーンが切れた主因はこれだろう。
ワイヤーが伸びたか、なんかしたか。

井上さんとこに寄ろうと思ったら、今日は早退するとのこと。
自分でいじると悪化させそうなので真っ直ぐ帰宅。

よって、Runを10km。
ペースは平均7分/km弱。
体の温まり具合から想像するに心拍数は恐らく110bpmくらいかな。
腹八分目。

大阪帰っても、体なまらんようにぼちぼち走ろう。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/26 離婚の危機!?

結婚したって走るもんは走る。
奥さんには奥さんのアジェンダがあるので、こちらは最低150kmのつもりで海へ向かったが、5時間25分もかけて走れたのがたったの92kmで454m。
理由はシングルになってしまったからというはなし。

出発時の気温は3度くらい。
さすがに寒く、100円軍手では多少心もとないが、お日様が照っている限りこれで十分。
10分も経てば外したくなるくらい。

特にどこにも痛みはなく快調。
ただし、遅いのにむやみに心拍が上がる。

140-150bpmくらいで
荒サイを順調に南下。

彩湖以南は久しぶり。
戸田橋で荒川南岸に渡り、やや道に迷いうろうろした後、川堤へ上がろうと歩道を登った時に

ガキィッ

とギアの辺りで嫌な音とともに、ペダルが空転。

なんと、チェーンが切れているではないか!

全く想定していなかったメカトラ。
下の自転車道には多くのローディが走っているが、まさか替えのチェーンを持っている人はいないだろうなぁ。
手持ちは1,800円とちょっと。
105ならこの値段でも買えたっけ?
ウエパーなら買えるかも、でも、梅田までどないしていくねん、、、
と、途方に暮れる。

そういえば、近所に同僚が住んでいたはずと思い電話をすると英会話レッスン中。
ただ、笹目橋付近に自転車屋があるという希望をつなぐ情報をゲット。

はて、笹目橋ってどこだろうと、散歩している人に確認すると、ここから5kmほど上流らしく、再び途方に暮れる。
しかし、北赤羽駅近辺に大きい、スポーツ自転車も多数扱っている自転車屋があるという新たな希望の光が。

30万円を超える自転車を、カーボン製の超高級ケッタマシーンとして、何とか目的地に到着すると、そこにはサイクルベースアサヒが。。。
一瞬
「ビミョーやなぁ、、、」
と思ったが、案の定10速用チェーンは売り切れ。
在庫してても値段が予算オーバーだったので、どうせだめだが。。。

店員さんに相談すると、応急処置的に、RDを通さずにシングルスピードにすれば走れるのではないかとのこと。
たまたま、こないだ買ったコネクタピンだけは3つ持ってたので、チェーンカッターを借りて千切れたチェーンを短くしてIzoardのピスト化が完了。
切れたチェーンがフレームにダメージを与えることがあるらしいが、今回は大丈夫みたい。


サイクルベースアサヒさん、「ビミョー」なんて思ってすみません。
本当にありがとうございました。


家までの距離はおよそ45km。
この格好で電車に乗る勇気もなかったし、チェーンを買う金もないので直帰することに。
案外走れるが、チェーンがFDにこすれてちりちり音なりする。

彩湖を超えたあたりでスプロケ辺りがカリカリ言い出す。
すると、再び突然ガツンと引っかかった。

すんででペダリングを止め、こけずに停止できたが、なにやらクランクが前にも後にも回らなくなってしまった。
物理的にはなんら阻害要因が見当たらない。
再び途方に暮れかけるが、よく見るとトップから3段目につけていたはずのチェーンが4段目に変わっており、チェーンがテンションパンパンになっていた。
パンパンでも回らないのね。

リアホイールを外して、再び3段目に掛けなおすと問題解消。

しかし、1kmも行かんうちに再度勝手にギアチェンジしてしまい停止。
ちょっとでも停止タイミングを間違い、強いテンションをかけると、またチェーンが切れてまう。
再び途方に暮れかけるが、コツを掴む。
スプロケがカリカリ言い出したらペダリングを止めてやれば、また暫く落ち着く落ち着いてくれるという仕組みらしい。

そういった変化に敏感に反応するために速度は20km制限。

これでは練習にならんので、下ハンもって腿上げ練習。
結構効いた。

つまり、結婚2日めでシングル(英語で言うところの独身)になったという話で、決して離婚した話ではありません。
まだまだ頑張ります。


ながながと書いたが、
教訓は、
・コネクションピンは常に持参。
・携帯工具はチェーンカッター付の物を選択。
これで、自分でピスト化できるので何とかなるということ。
・一つコマの予備を持っておけば、ピストにせんでもええか。
携帯工具のチェーンカッターはちょっと重いが練習になるからええか。

そして、それ以前にこんなトラブルを避けるために
・チェーンはケチらずに早めに替えよう。(今回のUltegraは8,500kmくらいで切れた)
5,000kmだと3.5ヶ月程度で交換か、、、
まぁ、チェーンをケチって、フレームにダメージ加えるよりましか。

というところです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/25 0th Anniversary

今日はトレーニング完全休養。
なぜなら今日は結婚0周年の記念日だから。

まずは、6kmほど10分/kmのペースで歩き、役所に行って書類の提出を完了。

そして、ローカルにお祝い開始。

まずは、北坂戸のイタリア食堂カリオカでささやかなランチ。
20101225_1.jpg
安い割りにうまくて腹にたまり、ピザまでたどり着けず。

次は、高坂のモンプレジールでケーキを物色。
20101225_2.jpg
25日の夕方というのに、店はまだ大混雑。

モンプレジールという名のケーキ。
ホールで買ったのははじめてかも。
20101225_1a.jpg
値段分んまい。

そしてお花のお祝いをいただく。
20101225_1b.jpg
分不相応にでかいんですけど、、、
3年がかりで信州の地で育てられたらしい。
やどかりさん共々大切に育てねばなるまい。

新たな結婚生活も順調に育ってくれることを祈るばかり。
祈るばかりぢゃなくて努力も必要なのだろうけども、ぼちぼち楽しんでやっていこう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/24 たった一つの勲章

平坦な荒サイから小川のお約束コースを91kmで216mを130bpm。

全体的に調子は悪くなく、登りでは調子に乗って下ハンダンシングなどをしてみるが、膝を開かない骨格踏みのおかげで、腿を使わず長時間踏める。
しかし、調子に乗りすぎ付加を掛けすぎると痛めた右ハムストリングスがツッパル。

ツッパリつつ重痛い。

このツッパリが取れれば完全回復といってよいのだが、ツッパリの扱いが難しいのは初代金八の頃から変わらない。

もう少し時間が必要。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/23 災い転じて僕福ちゃん

東秩父の名も無い峠を超えて、児玉、鬼石、杉の峠、城峰の裏を迷って吉田に抜け、再び名も無い峠を超える140kmで1,646m。
平均心拍数は139bpm。

距離、獲得標高、心拍数共に、故障後の最高記録。

しかし、平均速度は24.6km。
強風とはいえ遅すぎる。。。
心拍数の通り、むしろ普段より頑張ったのに今はこんなもの。

それでも、城峰のあたりの林道や山奥深くにある集落の辺りを走るのは楽しかった。
夏に来たら涼しくて気持ちよさそうだ。

それに、今日のテーマは速度ではなく、ペダリング。
上支点をスムーズに通過させるための、腹筋と腸腰筋で引き上げる。
引き上げた脚を、腿の付け根から下ろし、骨格に添った形で股を閉じ、真っ直ぐ押し踏むペダリング。
そして、引き脚と踏み脚のタイミングの連動性。

昔神経質なまでに気にしていたことを今一度。

腹筋と腸腰筋で腿を上げるペダリングは非常に有効な気がする。

帰路の寄居からの名も無い峠では、気持ち90%強でTT実施。
WS000208_20101223173028.jpg
追い風だったのでタイムは参考記録だが、腹筋腸腰筋ペダリングのおかげで大腿四頭筋を酷使することなく、スムースに登れた。
歩くように登る感じ。
心肺はきつかったけど、なんか気持ちよかったぞ。
今考えると、故障前は相当に大腿四頭筋とハムストリングスの力任せになっていたような。

このまま暫く、ペダリングに集中して走ってみよう。
以前の体力が戻ったときにプラスアルファとして積み上がっていてくれそうな気がする。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/22 休み

今日は完全休養日。
大して走っているわけではないが、右ハムストリングスの尻側がつんつんとして痛みが残る。
痛める前まではこんな違和感なかったんだけどな。

左膝も多少痛いが、いかん痛さではないようにに思う。

普通に歩いていてこういった違和感があるのは良くないな。

しっかり休んで明日はゆっくりでも150kmくらい走りたいところ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

富士チャレ200の教訓

いまさら出はあるが、2010年10月の富士チャレ200の写真。
ALL SPORTSさんに教わること。

FujiChallange2010_Start.jpg
違う角度から見るスタートはきれい。
雨もまだ小降り。

FujiChallange2010_FirstLap.jpg
1周目の第一コーナーを下りコカコーラコーナーへ向かう先頭集団。
私はちょうど見切れて写っていない辺りだろうか。

FujiChallange2010_SecondLap.jpg
2周目だろうか。
これは一列棒状ではなく、矢印状とでもいうのだろうか。語呂が悪いな。
私は、やはり見切れて写っていないあたりだと思われる。

FujiChallange2010_Coca3.jpg
落車が多発したコカコーラコーナーの入口だろうか。
強かったリクイガスさんにしがみつくが、最後までもたず、最終的には1周程遅れたかな。

FujiChallange2010_Coca1.jpg
違う角度から。
サドルが後ろ過ぎるので、膝よりも足先が大分前に出ており、踏むのではなく、押すペダリングになっているのがよく分かる。
サドルを前に出し、下に踏んだほうがパワーが出る感じがするが、膝が痛くなるのでしょうがない。


下ハンを持つ次の2枚では、体が伸びきっているように見えるし、自分でもそう感じている。
FujiChallange2010_100R.jpg
これは100R。
次がヘアピン。
FujiChallange2010_Pin2.jpg
体が伸びきっていると、
上半身の力が入れ難いのでパワーが出づらいし、
重心位置も取り難いので自転車のバランスが取り難く、コーナーリングがし難い。

というような弊害があると思うので、多少ハンドルがクイックになる可能性があるが70mmステムを調達中。

雨の具合がよく分かる。
FujiChallange2010_Pin1.jpg
ジャケットも濡れ濡れ。

次はダンシングな模様。
まずはプリウスコーナー。
FujiChallange2010_Prius.jpg
そして、ホームストレート手前のパナソニックコーナーが2枚。
FujiChallange2010_Pana1.jpg
これはしんどそう。
後半は、毎周こんな感じで必死でついていってた。
FujiChallange2010_Pana2.jpg
写真に共通するのは、完全にハンドルに腕で乗っかっていること。
ストレッチや違う筋肉を使ってやるリラックスダンシングがメインだし、頑張ってついていくにしても、全ての体重を脚に乗せたら瞬く間に消耗してしまうので、腕にある程度体重を乗せてやら無いといけないという理屈。
その分スピードを犠牲にしているがしょうがない。

最後は、雨粒シャワーの具合がよく分かる一枚。
FujiChallange2010_Unknown2_20101018195836.jpg

ステムを20mm短くしたので、体の伸びきった感は縮小したが、こんどはハンドルが広く感じる。
サドル位置が固まってきたので、ハンドル回りをいぢるのは悪いことではないような気がする。

なんにしても、早くこのときくらい体の具合に遠慮なく走れるようになりたいな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/21 アンカー祭り

コーヒーの価格がUnprecedentedな上昇を続けているらしい。
それが途上国の生産者に還元されているのなら素敵なこと。

さて、悪いところを少しずつ修正。

まず、動かなかったHRモニターは電池の接触具合で解決。
お股のおできは軟膏で殆ど気にならない程度にまで縮小。
腰痛にはコルセットを装着。
左膝痛は、前乗りになっていたせいと仮定し、サドルに深く座ることでほぼ解消。
なぜ前乗りになっていたかというと、サドルの後ろに深く座ると、サドルが後ろに倒れて徐々に前上がりになってしまうから。
これはサドルのやぐらの噛み合わせが甘くなっているから。
なめたネジに使う滑り止めでカバーしているが何時まで持つことやら。

しかし、昨晩から痛みがある右腿前後面は今日もいまひとつであまり打つ手無し。
13km走り荒サイに着いた辺りでは、特に右腿付け根が金槌でたたいたような痛さ。

ダンシングして筋肉ほぐしていると、10名ほどのアンカーな集団に遭遇。
ストーカーの血が騒ぎそのまま追跡。

35km/h前後で物見山方面へ向かう。
5-10m程後ろに着いて観察。

100-110rpm程度でくるくると回して春。
最後尾の人が、交通量を確認し声をかけ、隊列を1列から2列に、そしてその逆に見事に変形させながら走っている。
なんだか見ていて気持ちが良い。

時折180bpmまで上がることが合ったが、それ程脚に無理を掛けずに着いていったが、彼らは物見山山頂駐車場でサポートカーと合流しWU終了?と思われる。

そこからは一人で淡々と。
74kmで400mを128bpm。

最後は時に上支点に注意。
腿の付け根がきついこと。
でもこれは避けて通れん。
この上支点でのきつさがなくなった頃に調子が戻っていると思われる。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/20 おでき感激

股のおできは縮小傾向で、痛いながらも乗れなくないので、相も変わらず荒サイ-小川で80km。

3日間の休養はブランクがおおきいようで、ペダリングがぎこちない。
股のおできがまだ痛いからか?

それに、心拍計が全く作動してくれない。
電池換えたのにだめだ。
ケイデンス計測は問題ないので、受け側の問題ではないだろう。
数値が分からんと強度が分からんし、なにより楽しくない。

たぶん130bpmくらいだと思うが、いつも以上に自転車が重く感じる。

さらに、熊谷手前でダンシングしたら腰が痛い。
腰というより腰椎の下のほう。
プチぎっくり腰になりかけ状態。

しばらくはコルセットが外せなさそう。

昨晩は左膝が熱を持ったのでアイシング。
今日は走れなくないが、変な違和感有怖い。

あちこち具合が悪いのはどこから来るのだろうか、、、

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/19 一難去って股にできもの

今日も走れず。
尻にできたできものが痛い。
場所が悪く、サドルの角に当たり、ペダリングに大いに支障有。
乗れなくはないが、せっかく復調しつつあるペダリングを再び壊しそうなのでだめ。

それでも乗りたいからダンシングでガリビエ峠を登ったり降りたり。
長距離乗れないのだからオールアウトにしたいところだが、まだ膝もハムストリングスもそれを許さない。

特に左膝がピキピキ痛い。
あまり良くない痛み。


それでも運動したりないので、今日もRunという名の散歩を10km。
やはり左膝があまり良くない。

どうもうまくいきません。

明日も厳しそう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/18 素材集め

今日は120km走るつもりで準備万端出発したは良いが、尻のおできが痛くてサドルに座れないので即断念。
ここまで2,000km/月ペースで来ただけにちょっと残念だが、数字にこだわっているわけではないし、強度低いとはいえ、回復中だけにあまり乗りすぎてもイケンよ、という尻からのメッセージであろう。

とはいえ、運動しないと食事がおいしくないので、EOCの辺りの森をぐるりとRunで10kmで360m上昇。
といっても、10分/kmなので歩いているも同然。
内側広筋が筋肉痛。
なかなか治らん。

さて、その散歩の前には年賀状の素材として利用するために、久しぶりにRacing Speedをはいて目一杯おめかししたIzoardの撮影。
なんとか、兎とIzoardを絡ませたかったのだが、結局、

ゼッケン2011番でウサギクラスに出走してみた。
20101218.jpg

黒のほうが好み。
20101218-2.jpg

これくらいメリハリつければ、自転車関係ない人でも2011年の兎年なココロが分かってもらえるかな。
20101218-3.jpg

あえてピンをずらしたりして。これでIzoardと分かる人はまずいるまい。
20101218-4.jpg

そして、おきなわのレース風景をあわせたりして。
私はLIGHTROOM者だが、こういう加工はPhotoshop系があると便利なのだろうが、フリーのソフトでなんとかするしかないな。

いずれにしても、私の自転車活動を知らない上、自転車に興味のない人が見ても意味不明かもしれないが、自転車馬鹿な時期があったという良い記録になるであろう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

Wilierもの

こういうWilierものが陳列されているショップ達。
同じアイテムでも、ショップにより結構な値段差があります。

購入の決断、その後の対応は自己責任でお願いいたします。

BikeBuster:
http://www.bikebuster.com/search.html?c=&ma=0&mi=0&p=0&pa=1&f=1&sb=1&d=1&sp=50&s=wilier
 -日本への輸送費がべらぼうに高いような(DKK1200?)、、、
 -購入暦なし
 
ATB:
https://online.atb-sales.co.uk/default.aspx
 -あまり良く知らない
 -購入暦なし

Wilier-Versand:
http://www.wilier-versand.de/
 -2回ほど利用したが、なんとか配達してくれているショップ。
 -注文したアイテムを全て提供してくれるわけでなく、注文時点で在庫にあるものだけ発送して、後はキャンセル扱いになっている模様。
 -キャンセル通知などは無く、商品の到着を持って事態が判明する仕組み。
 -よって、ジャージの上下揃えようと思っても、必ずしも揃うわけではない。
 -英独いずれの言語でのメール問い合わせに返答なし。


日本でも良心的な値段でこういう素敵なアイテムを販売してくれればよいのだが、、、

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/16 再建途上

今朝の気温は3度くらいで、家の中でも吐く息が白い。
これくらい寒いと、ヤドカリさん宅でも20度を下回るので湯たんぽをセットして出発。

今日も飽きずに荒サイ-小川ルートで遠回りを加えてちょうど100km。
平日勤務日に100km走ったのは初めてではないかな。
それくらい調子が良かった。
ここでいう調子というのは、130-140bpmで体に痛みを感じないということ。

実際、最後に久しぶりに物見山サーキットの一部であるクリュセイユ坂を走ったら、やはり全然登れなかった。
こんなところを10回も15回も登っていた頃が懐かしい。
物見山サーキットも9分台に手が届きそうだったのに、いまではタイムどころではない。
1本登るのもつらい。
そして、左膝にも軽い痛み発生。

元通りになるまでの道のりは遠いがこつこつと。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/15 LSDでNDE

LSD(Long Slow Distance)な練習中にNDE(Near Death Experience)な危機が迫る。

今日は、荒サイから熊谷、寄居手前で小川まで脚を伸ばして75kmのLSD。
強度は昨日より弱め設定。
電池切れでデータは無いが、体感的には平均128bpm。
数字自体は同じだが、より一層ペース走に心がけた。

というのも、朝起きて立ち上がりざまいきなり左膝が痛い。
あいまいな違和感ではなく、痛みの芯がある。
よって、様子を見ながら走ったわけだが、時折チクリと痛む。
なんだろうなぁ。

右腿は相変わらずの圧迫感というか張りというか。

寄居から小川へ移り、254号との交差点で信号待ちをしていると、直ぐ後ろで

「ズゴンゥ」

という鈍い音に驚いて振り向くと、1.5m程後ろにワゴン車が突っ込んでいた。
左折しきれずに、反対車線に突っ込んできたらしい。

ドライバーは赤ら顔のおっさん。
明らかに酔っ払っている。

路肩へぶつかった衝撃で前タイヤはパンクしたうえで路肩を乗り越えている。
衝撃で開き難くなったドアを開けてやると、よろよろと外へ出て辺りを確認しているおっさん。
そして酒臭い。

いまひとつ状況が飲み込めていない模様のおっさんに声を掛ける。

「おっさんよっぱらっとるやろ」
「人轢きかけとんねんぞ」
と詰め寄ると、

「よってない。ごめんなさい、帰ります」
と、エビゾーばりの酩酊状態。

これは殺人未遂では?
警察へ電話しようかと思ったが携帯を携帯していないことに気付き、
「そんな酔っ払いでこれ以上運転するな。レッカーを呼べ」
と、いうだけでその場をあとに。

その後、小川市街でコンビニに止まっているパトカーを発見したので、先ほどの事態を報告し、しょっぴいてもらうよう依頼。
その後どうなったかは神のみぞしる。

あと1.5m軌道がずれていれば、またボンネットに乗り上げ、フロントガラスを割っていただろう。
酔っ払いながらも、おっさんがなんとか制御したのか、それともご先祖様のおかげか。

定かでないので、でかい交差点では縁石の中に退避しているのが間違いないかも。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/14 雨上がりの昼下がり

路面が乾くのを待っていたら13時出発。

北風がぬるくやわらかく、小春日和のようで気味が悪い。

昨日は完全休養日だったが、日曜日の疲れがしっかり現われ、膝とハムストリングスに違和感があったので、今日は無理せず平坦基調。

55kmで172mを128bpm。


それにしても自転車が軽く感じるので走っていて楽しい。
ぬるい北風など全く気にならない。
股を閉じ、膝をしっかり上げてやるだけでこれほど変わるとは。。。
ダンシングもシッティングも尻を起点に骨格でペダルを押せているような感じ。

そういえば、ここ半年ほど、強度(心拍数)を上げることと、ポジションのことばかりに神経を使っていたような気がする。
これが、4月に出した白石峠のPBを結局最後まで更新できなかった理由だったりして。。
初心に戻る良い機会となった。

今日は、55kmでは腹6分目だったが、まだまだ150bpm程になると左膝がぴりりと痛み、右ハムストリングスに張りが出るので注意が必要。
それに、痛める前には非常に良く使えていた、というか使い過ぎていたと思われるハムストリングスがあまり使えていないように思う。
後半月はぼちぼち頑張ろう。

これから深夜までの夜勤にいかねば。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/11 乗り過ぎ

距離は110kmとそれ程乗っていないが、余りにも久しぶりに調子が良かったので調子に乗りすぎた。

風速4から5mの北風が吹く、冬晴れの自転車日和。
昨日の片足ペダリングで、自分のペダリングを思い出せたおかげか、今日はえらく調子が良かった。

海まで行くつもりだったが、彩湖手前で道に迷い、結局彩湖を1周して折り返し。
強風に向かって熊谷過ぎまで50kmほど北上。

終始140bpm前後で90-100rpm。
昨日までのゼッ不調がペダリング一つでここまで変わるものかと驚き。
左膝にも右ハムストリングスにも違和感全く無し。

本来のペダリングでは、アンディシュレックばりに股を閉じているため、股間がすれて微妙に痛いのが玉にキズ。
クリスマスに良いタイツ買ってもらおうかな。

この調子なら、1月にはツール・ド・上野村200kmに復帰できそう、などと考え調子に乗っていると、熊谷から東松山への南下の途上、最後と思い150bpm辺りでがんばってみると、左膝に違和感発生。
そのうち、右ハムストリングスにも張りが出てきた。

やはり、まだ無理は出来ない模様。
遠くに出口が見えてきたような気がしてきたので、焦らずにじっくりいこう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/11 災い転じて、、、

8時過ぎに出発して、物見山手前で物見山な人達に抜かれるた。
ちょっと着いていきたかったが、こちらはWU中で左膝と右ハムストリングスが痛いので、とてもではないが着いていけない。

WUに黒山三滝まで行って、その後鳩山耐久コースを2時間ほど回るつもりだったが、全く脚が動かないので気力喪失。
なんか、下っ腹に力が入らないし、体がだるい。

草大福をやけ食いしても状況はかわらず。

このだるさはかゆみどめの薬のせいではなかろうか。。。


どうせ走れないなら、と割り切って、おっぺ川の河川敷で久しぶりに片足ペダリング練習に切り替えて驚いた。


上支点は回せていないわ、膝は開いているわでめちゃくちゃだった。
これでは、力は入らんし、直ぐに疲れるし、膝痛が起こっても無理は無い。


上支点をつっかえずに回すためには、もっと腿を上げ、膝を上げる必要があった。
久しぶりにやると腿の付け根が攣りそうなほどきつい。
ということは、相当怠けていたということ。
怠けていた理由は、ハムストリングスが痛くて腿を上げれなかったわけだが、それが悪癖として染み付いていた模様。
左はそれ程違和感無く回せるのが良い証拠だろうか。

右は90rpmもキープできないし。。
まぁ、まずは回転数は気にせずに、上支点をつっかえずに回すこと。

そのためには、腹筋が欠かせない。
最近全くつかってなかったな。

左脚は、完全に外股になっていた。
過去の経験からすると、最近の左膝痛はこの外股のせい。
外股になった理由は、特に左股で股ズレが起こるから開いてた。

股ズレしないように股間をセッティングしてしっかり閉じなければ。
実際、右も左もしっかり股を閉じると、素敵にペダリングがスムースになった。
重心位置が明確になり、体重を使ったペダリングが出来てる感じ。
私はサドルが非常に後ろなので、しっかりと押せるペダリングになった。

結果的に、今日は非常によい練習となった。
これが、回復の契機となるような気がする。

練習の後は、玉川温泉に2時間たっぷり浸かった。
明日は、久しぶりに海まで行こうかしら。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/10 朝錬のみ

脚が重すぎて乗っていて気持ち悪いくらい。
130bpmもキープできず。
寒くなるぎりぎりの110bpm程度を何とかキープするので精一杯。

クロスバイクのタートル号で走っていたときより確実に遅くなってます。。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/9 トステム

朝も夕も気温は2度。
冬になった。
でも、それ程寒くは感じないのだが鈍くなったのか?

今日も昨日と同じメニューで、72kmで519mを127bpm。

朝は鳩山耐久コースを2周。
WS000203_20101209220016.jpg

夕は鳩山高速サーキットを5周。
WS000204_20101209220015.jpg
やはり遅い。
6月の8分30秒/周なんて信じられん。
逆立ちしても無理ってやつだ。

昨日より脚の違和感は薄かったので、心拍数高めだが、やはり遅い。
自転車がママチャリの如く重く感じて進まない。

非常に嫌な感じ。
今日は脚がそんなに痛くなかったからちょっとだけ踏んだのに。。
何が問題なんだ?

窓の問題?だったらいいのに、、
このCM非常に好きだ。
甲乙付け難いが、夏の遮熱篇が好き。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/8 クララの意気地なし

朝晩あわせて76kmで536mを134bpm。

晩7時の気温は5.6度。
足先だけは暖めることが出来ず痺れてくるので、富士チャレで水をたっぷり吸った分厚いスポンジ系なカバーを試してみよう。

さて、朝は鳩山耐久コースを2周。
3周するつもりだったが、余りにも遅くて2周どまり。
WS000201_20101208215956.jpg
心拍数なりだが、19分後半は遅すぎだな。
でも、ハムストリングスの違和感のため、これ以上踏む気にはなれない。
まぁ、走れるだけましか。

夜は、リベンジ気味に鳩山耐久コース5周のつもりだったが、ハムストリングスに痛みがあるのでとてもぢゃ無いが大亀沼の坂は登れそうに無いので、ショートカットして負荷の少ない鳩山高速サーキットに変更。

減速しきれずに金星軌道に乗れなかったあかつきを尻目に、ずーっと減速している私は問題なく周回軌道に乗り、狙い通り、脚への負荷は少なく、それなりの心拍で走れて5周。
WS000202_20101208215958.jpg
やはり遅いがしょうがない。
ハムストリングスの違和感は消えない。
軽く刺すように痛かったり、突っ張ったり。
左膝痛も出たり消えたり。

思いっきり踏めば、もしかしたら消えるのか?
意気地がないだけなのか?

何時の日か、思いっきり踏める日が来るのだろうか。

もし、そんな日が来たら、クララが立てたときほどうれしいだろう。
ハイジもオンジもきっと喜んでくれるに違いない。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/7 辛抱の時

落ち着いていた右ハムストリングスが、休養日だった昨晩、変に筋張って軽く痛む。

明けて今朝もあまり気持ちよくないので大事をとって2日連続の完全休養。


しかし、どうにも体を動かしたかったので、5km先の職場まで歩き。
途中、走るでもなく歩くでもなく、ぼちぼちと。
あまり脚を後ろに送ると、ハムストリングスが突っ張ってパツンといきそうなので怖い。

体が温まった頃職場に到着でちょっとものタリンがしょうがない。


帰りには整骨院で再び電気とマッサージ。

明日は走れるとよいな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/6 ゆる体操

61.6kgで13.4%

今日は完全休養日。
両の内股が張り気味。
右はハムストリングスも張ってる感じで、いつでもまた"パツン"とはじけてしまいそう。


ゆる体操を始めた。
ゆる体操を知ったのはかれこれ一年以上前に購入した古本のトライアスロンに載っていた。

とある強豪市民トライアスリートが取り入れているとの記事を見て気になり続けてもう一年も経ったのだ。
でも、遅すぎることはあるまい。

内の市の図書館には無いので、よその図書館から取り寄せ。
まず1冊目には10個ほどのゆる体操があった。

寝ゆるの腰モゾモゾと、ひざコゾコゾ体操がすっごく気持ちええ。

2冊目以降に、腿と尻のゆる体操があれば、これ以上パツンパツンはじけさせずにすみそうな予感。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/5 ポジティブシンキング

昨晩、U Tubeでランスの走りを見てたらモチベーションが上がり、今日は150kmくらい走ってやろうと思ったら、2/3の106kmでいっぱいいっぱい。

しかも、平均心拍も128bpmと130bpmにすら届かず。
LSDとはいえ、できれば135bpmくらいで走ってもよいのだがまだまだ無理。

128bpmでも軽く走っているわけではなく、走り終わった後の疲労感は、ツール・ド・上野村200kmを140bpmか、名栗-秩父大周回を全開で走ったときのそれに近いものがある。
まぁ、ちょっと前まで全く走れなかったのだから進歩としよう。
ものは考えようである。

1/3だけ水の入ったコップを見て、他人は「たったそれだけかよ」というかもしれない。

だが、今の私ならこう言える。

「誰かの飲み残しちゃう?」
なんのこっちゃ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

61.3kgで13.8%。

今日は1ヶ月ぶりに走行距離/日が100kmを超えた。
獲得標高が1,000m超えたのも1ヶ月ぶりだ。

1,040m/117km。
名栗-秩父大周回より少し距離が短く、獲得標高も低いが、今日の平均速度は24.8km/h。
かつては30km/hを超えていたのが嘘のよう。

それでも、今日は陣見山を初めて登った。
円良田湖からの道は緩い登りが5kmほど続き、リハビリにはちょうど良い感じ。
心拍160bpmを超さないように走ったが、最後まで右腿に違和感は無かったのが素晴らしい。
腰も悪くない。

一方で、左膝が熱痛い。
内側広筋は前回10/31の名栗-秩父大周回以来ずっと筋肉痛。

一進一退な感じだがぼちぼちいこう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/3 夜勤はつらいよ

昨晩の帰宅は3時30分。
生活リズムが狂ってしまうと大変。

昼前まで路面はウェットと割り切って起床はゆっくり9時30分。

昨日は結構な筋肉痛だった。
松郷峠登ったから?
弱すぎる、、

今日も無理せず平坦基調だが、ちょっとはアップダウンを付けたかったので、荒サイではなく、高坂-鳩山-田中交差点-越生-毛呂山-鳩山JA直売所-高坂の30km周回コースを2周。

131bpmで385m/66km。
左膝の違和感がとれん。
右腿深部が刺すようにいたく、ハムストリングスに突っ張り感有り。
あまりよくない。

ただ、2周目に入ると脚が動くようになってきた。
といっても、まだ踏む気にはなれないのでぼちぼち。

今日は早く帰れますように。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/2 Seize the day

ナイロビのバーだかディスコだかで同僚と。
39552_478033225478_596115478_7254941_4506730_n.jpg
古い友人がアップしたこの5年前の写真がきっかけで、Facebook上で突然のプチReunion。
まったくもって便利な時代である。

写真の状況は全く覚えていないが、やたら楽しかったことは間違いない。
何が楽しかったって、仕事もプライベートもなにもかもが楽しかった。
それは、写真の表情にも表れているように思える。

ただ、この時が一番楽しかったなんて事があってはならないので頑張らねばなるまい。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

12/1 果報はLSDして待て

せっかくの晴天。
寝ているわけにはいかないので、今日もLSD。
しかし、昨日の疲れが残っているので、距離も心拍も軽めで。

70kmで110bpm

ただし、今日は集中して。
いつもは、いろんな良からぬことを妄想しながら走っており、ふと我に返るとペダリングが殆ど無意識なことが多い。
が、未熟な私はまだまだ無意識ではだめなので、今日はペダリングと重心のことだけ考えて走る。

膝裏をぎゅっと閉じて、腸腰筋で腿を上げつつ膝を上げつつ、腿の重さを利用してすっと脚を前へ滑り込せる。

なかなか難しく、飽きることは無い。
4日連続乗ったので明日は休み。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用