FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

2015/7/26 夏真っ盛り

農場からの見晴らしは素敵です。
夏に入り暑い日が続きますが、雲の表情が豊かで一層空が広く感じるようになりました。
1-IMG_2686.jpg

気温は体感で35度を超えているのだが、最寄りの韮崎にあるアメダスでは32度そこそこ。
ほんとかね。。

さて、今週末は、安曇野から高校時代の同級生1名、東京から職場の同僚2名を迎えて、家庭菜園で収穫後庭で初BBQ。
IMG_2693.jpg

IMG_2700.jpg

家の前とはいえ、案外居心地がよく、夜中の1時半ころまで飲んでしまいました。
周りには住民はいないので、迷惑を掛けずに済むのが素敵です。
IMG_2701.jpg

今日の日曜日は、観光と視察を兼ねて明野のブルーベリー狩りへ。
IMG_2717.jpg

品種は主にブリジッタ。そして、おそらくレイトブルー。

ブリジッタは、甘みも酸味も中途半端なのでうちでは扱わないでしょう。
レイトブルーと思われる品種はそこそこ。
次点ですな。
1-IMG_2729.jpg

楽しい週末となりました。
IMG_2716.jpg

スポンサーサイト



2015/7/20 収穫の夏

連休の最終日は、除袋した桃の実の下にマルチ(反射シート)を引き続けた。
暑い中大変な作業である。
それでも、ボランティアな外人とあれこれ話しながらするので苦痛はずい分と和らぐ。
というか、それなりに楽しいものである。
一人だったら、心身ともにとても持たないね。

作業終了後は家庭菜園で収穫。
いよいよトマトがいい感じに真っ赤に色づいてきました。
IMG_2631.jpg

トマト好きな娘は、目の前に並ぶごちそうに気もそぞろ。
IMG_2633.jpg

うれしすぎて開いた口が閉まりません。
IMG_2637.jpg

しっかり枝に着けて赤い色を付けて完熟させるので甘みが相当濃くてスーパーでは買えない味です。

2015/7/16 晴耕雨読

台風接近の降雨につき今日はお休み。
ということで、たまっているもろもろなペーパーワークをしていると、娘が、保育園代わりに毎日言っているおばあちゃんの家に行って遊ぶと言い出した。

慌ててお父さんと遊ぼうよ、

と提案するも

お父さんと遊ばないと即座に却下。

貴重な娘との時間を大切にするために田舎に来たのにこれはいかん。

ということで、雨の中、傘をさして長靴はいて近所の農業専門店「大地」までの1kmほどの道のりを、往復2時間たっぷりかけてお散歩した後、玄関先で娘とまったりと休息。
IMG_2575.jpg

家庭菜園の収穫を楽しんだり。
IMG_2566.jpg
IMG_2567.jpg

至極幸せなひと時でした。
IMG_2584.jpg
いつまでも続くように頑張らねば。。


2015/7/5 南アルプスの空

この辺りにある高い物といえば、西にそびえる南アルプス位なので、農作業中でも庭仕事中でも、ふと一息つくと頭の上にはいつも広い空が広がっています。
その風景に同じものはなく、特に夕暮れ時の空は色も模様も多様でとても美しいです。
時には神々しくさえ感じます。
IMG_2284.jpg

雲の多い梅雨は、また表情が豊かで見ていて飽きません。
IMG_2286.jpg

ですが、写真ではなかなか再現できません。
メイン機のD300を常に携帯すべきですね。
いや、なにを使ったとしてももう少し上手に撮れないといけませんな。

2015/6/21 生長中

講義、実習、視察などなど、ばたばたと過ごしていると、気が付けば早くも6月が終わりかけ。

こちらがばたばたしている中、梅雨に入りしっかりと雨が降り、もろもろ勢いよく育っております。

トマトも鈴なり。割れずに育つでしょうか。
IMG_1883.jpg

となりのズッキーニも鈴なり。次から次へ生えてきて収穫が大変なくらい。
7から11本くらい生えてくるとのことですが、すでに6本収穫を終えてもこの状態です。
IMG_1887.jpg

しばらく棚なしで放置されていたきゅうりさん。
あちこちから実がなり始めました。
水不足にならないように注意でしょうか。
IMG_1886.jpg

オクラは株がなかなか大きくなりませんが、実はどんどん付き始めました。
IMG_1888.jpg

安納芋もだいぶんつるが伸びてきました。
秋には盛大に芋ほりができるかな。
弦ボケせんように厳しく育てましょう。
IMG_1656.jpg

かぼちゃも弦がじゃんじゃん伸びてます。
IMG_1761.jpg
かわゆい実も。
IMG_1658.jpg

すいかもマクワ瓜も順調?に伸びてます。
IMG_1660.jpg

とくにマクワは早くも実がいくつかなりました。
IMG_1855.jpg

実が付くまでにどれだけ株をでかくできるかが勝負なブロッコリー。
素人には巨大に見えますが、どんなものでしょうか。
間に挟まれた明日葉ちゃんが、残念ながら窒息死寸前です。
IMG_1853.jpg
株間90cmあってもよいかも。
小さいながらも、ちっちゃなブロッコリーが顔を出しました。
IMG_1889.jpg

そして、肝心の果樹園では、こつこつと新梢管理を続けています。
捻枝と摘心をしていますが、捻枝をしてもつぎつぎ副梢が出るは先は伸びるは、もともと勢いのよい新梢の勢いは止まりません。
IMG_1835.jpg

雰囲気的には、摘心を中心に行った樹よりも、捻枝にとどめた樹の方が、樹全体の勢いは良いように思えます。
摘心すると枝と葉が減るため樹がさっぱりし、捻枝では枝と葉が残るためもさもさして大きく見えるせいもあるでしょうが。
光合成全体量としては、捻枝したほうが多いのですが、養分が分散する反面、摘心だと養分は必要な枝に集中するが光合成量が減るというトレードオフなので、どちらが有利か悩ましいところです。

さらに肝心なわが娘も、おじいおばあに世話をしてもらいながら逞しく育っております。
IMG_1897.jpg
語彙も多くなり滑舌もよくなりました。
WBSとはっきりと発音できますし、親と一緒に視聴する毎日です。
ちなみに、WBSとはワールドビジネスサテライトのことです。
次のページ