FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

2014/5/10 山中湖周回コース

ほぼ2年ぶりの山中湖周回で170kmほど。
100km以上走るは4ヶ月以上振りだろうか。
都民の森往復100kmほど。その間の都民の森ヒルクライムはタイムが伸びてきてはいるものの距離を走るのは別物で、明らかに遅い。

2014/5/10 168km 獲得標高1,599m ave25.6km/h 心拍未測定
2012/6/2 177km 獲得標高1,690m ave26.9km/h ave156bpm

心拍計を忘れたのでどの程度頑張ったか定かでないが、山中湖過ぎた80km経過あたりから足が売り切れ。
裏雛鶴、雛鶴くだりもほとんど流しの状態。

天気は最高だったが、走っていても仕事のことばかりが頭をよぎり楽しくない。

まぁ、途中で投げ出さずに走りきっただけが今回の成果。
実際、ルート的に投げ出しようも無かったのだが、、
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

6/8 富士山一周

2度目の富士山一周。
前回と同じく反時計回り。
ただし、今回は独りで。

前回の集団走(といってもほとんどTさんの独り引き)と競争しながらほぼ同じペースで進むも途中でペースダウン。
というのも明日は雛鶴往復のクラブランが入りそうなので、多少なりとも楽しめるよう脚を残さねば。

ということで、心拍150bpmを越えないようにそーっと丁寧に走る。
脚の重さと体重でまわし、決して踏まないように。

それでもそれなりに進むので少しは成長している模様。
上りも軽いのは、きっとホイールをWH-R500からRacing-3に替え、サドルバックの重りも減らしているからだろう。

結局、前回の平均速度より1km/hほど遅い26.4km/hで255km、2,500m上昇を143bpmで完了。
心拍が低い割には良く頑張ったといえよう。
そして確かにまだ脚は残っているもよう。
ただし、当然疲れがあるだろうから、WU完了には2時間くらいはかかるかも。。

どれくらい走れるか楽しみだ。

5/25 無一文で175km

待ちに待ってた週末のロングライド。
独りで富士山一週(反時計回り)の254kmを楽しむべく5時すぎ起床で6時出発。

今日は独りだが、Garmin Edge 800のバーチャルパートナーで前回の富士山一週と競争。
前回は、前半はTさん、山中湖あたりからは自分が引いていたので、この二人との競争になる。

飛ばし過ぎないように心拍は平地では150bpm弱、登りでも160台にとどめる。
調子は悪くないようで、追い風にも押されてすいすい進む。

平坦はこちらが早いが、登りは前回が早い。

朝早いと車が少ないし空気が澄んでいて気持ちがええ。
新緑から深緑に移りつつある山並みが心を癒してくれる。
かと思いきや、頭をよぎるのは仕事のことばかりでいかん。

そして、走りにテーマがないことに気がついたので、少ないパワーでの推進力を挙げるため、できるだけエアロな姿勢を維持してはしること。
さらに、前傾になってもしっかり腸腰筋をつかって腿を上げること。

心拍の平均は145bpmと抑えているものの、前回の富士山とほとんど同じペースなので調子は悪くない。

異変は突然やってきた。
富士吉田の手前でトイレ休憩した際、トイレ代としておにぎりでも買おうとしてまったく金がないことに気がついた。

背中に積んだカロリーはおよそ1500kcal。
水は残り1L強。

残り170kmを残してカロリーはもしかしたら持つかもしれんが、水は到底タリン。
ということで、一周は断念せざるを得ない。残念すぎる。

山中湖-道志みちとつなげば、道志の途中で水場があるので何とかなりそう。

気持ちが切れたせいか、脚が重く坂でまったく踏めない。
ここから水場まで、心拍150以上上がらなくなった。
それとも重いギアを踏みすぎてた?

水を補給して息を吹き返したので、やはり、水の制限はパフォーマンスの制限に直結する模様。

ということで、173kmで1250m上昇 平均速度27.3km/hで走り昼過ぎには帰宅。
早起きはいい。

平均心拍数145bpm
心拍が低い割りに頑張ったといえよう。
しかし、160bpmで28.5km/hで走れるようにならねば。

明日は、久しぶりにチーム練にでよう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

5/12 初夏

GWは合計で800km程。

多い人だと1,400kmほど走っているようだが、今の私としては良く走ったほうだろう。

しかし、今はその疲労が残って大変。
いくらセルフマッサージしても、サロメチールして、も脚に鉛が埋め込まれたかのよう。
階段を登りきったあたりでの乳酸パンパン具合がたまらない。

当然過去にもあったが、成長過程なのでよしとしよう。

そして、決して走れないわけではない。
ただし、ウォームアップの1時間以上かかる。

ということで、今日はマイペースで多少の距離を走りたかったし、早く戻りたかったので単独で都民の森へ。

檜原のドンつきから登り始めるも脚が重すぎて帰りかけるが、次第に温まって脚が動くようになってきた。
ウォームアップに40kmでした。

動くといってもぼちぼちで速い人には付いていけない。
めげずにマイペース。

新緑がすばらしすぎる。
特に、新緑に藤の紫の色合いがとてもきれい。
自転車サイコー。

そして奥多摩湖から鶴峠を登り返し。
勾配がきつすぎてつらいが、とにかく腹筋で登れるように。
そして、膝が外に開かないように。
尻で押せるように。

結局、145kmで1,600m登って14時頃帰宅。
今年3度目のタイと資格試験のため来週乗れないから、この間にしっかり回復する予定。

ちなみに、現在60.5kgで12%。
乗鞍まで後3ヶ月。
10分切りたいなぁ。。。


最近、娘の顔に表情が出てきた。
視力も完全に発達しているようで、目でこちらを追いかけるようになってきた。
早く首が据わって貰って一緒に昭和記念公園にお出かけしたいところ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

5/4 権威主義

朝6時に立川を6名で出発し、反時計回りで世界遺産になりたての富士山を一周。
距離で254km、獲得標高2,300m、平均速度27km/h、平均心拍146bpm

W000461.jpg

W000462.jpg

天気もよく、富士山の周りの眺望はすばらしかった。
国道20号も交通量も少なくて走りやすかったし。
獲得標高が示すとおり、距離の割りに登っていません。
つまり、だらだらとした登りがほとんどで、いわゆる白石峠のような厳しいものは皆無といってよいでしょう。
だからしてより最高。

結構つらかったのは、富士宮から御殿場までのだらだらした登りでしょうか。
これは、昼飯後で体が緩んでいたせいもあったでしょうか。

いただけなかったのはその昼飯で選択した富士宮やきそばミックスで700円。
これがひどかった。
あんなものが売り物になっている時点で恐ろしい。
B級にもほどがある。
コンビにパスタのほうが3割うまい。
次はありませんな。

それにしても254km走ったところでそれほど脚に来ませんでした。
これは、中盤までT中さんの漢引きに後方でひらひらと付いていただけだから。
それにしてもこれほど脚を残せるとは思わなかった。
やはり、以前のように自分で風を切らないとあまり練習にはならないかも。
他人のペースで走るというのはトレーニングになるかもしれないけど。。

なんにしても非常に良いコースでした。
近々もう一度走りたい。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

次のページ