FC2ブログ

Global Kudamono Programme (仮称)

リーマンから果樹農家への転身を目指す自転車乗り

6/12 Outwet

ローラー台1時間強で、自転車の周囲はまさに汗地獄。

そんな中案外さっぱりしているのが上半身。

その秘密は新兵器のOutwetモノ。

outwet.jpg

アサヒで6,300円強と安くはないが、その吸湿性とさっぱり感はただ事ではない。
生地の表面は汗でべったりだが、肌にはそのべっとり感がほとんど感じられない。

夏のジャージの下にアンダーモノを着る着ないでどちらが快適かという議論があるが、これならば間違いなくきたほうが快適だろう。
今までは、Craftの3000円くらいのcool dry系を着用していたが、はっきり言って比較にならない程の優れもの。

半袖と長袖もそろえてフォーシーズン利用したいところ。
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2/24 花粉症対策

ニュースでは空が霞むほどの花粉が待っているとの知らせ。
その上に、今年はPM2.5なる有害物質が国境を越えて空を待っているという、身一つで風を切って走るサイクリストにとっては悪条件が重なるばかり。

かくいう私も東京の街を走るようになってからというもの、走り終えた後の眼の違和感が半端でなく、真っ先に眼を洗うことが日課になった。

洗うことで一様違和感は翌日には収まっているのだが、そもそも余計なものを眼に入れたくない。
しかし、私が使用しているスポーツサングラス Rudy Project Exceptionでは限界があった。

そこで物色したのがゴーグルタイプのメガネの上からかけれるゴーグルタイプのメガネカバー。
ググッてたどり着いたのがこちら。

5X7-WH 世界中の医療従事者が愛用 花粉 花粉症 黄砂 ウィルス対策 保護 めがね おしゃれ オシャレ ゴーグル サングラス かっこいい

長い名前だ。。
お値段は3,980円 (税込 4,179 円) 送料込
そこそこな値段なので、当然効果を期待する。

img59274769.jpg
img59706362.jpg
(モーレーンさんより画像借用)

で。このオシャレなゴーグルを使って数百km走った感想はというと。

秀逸で期待以上、花粉の時期のみならず着用したい。


上下左右からの風の巻き込みをほとんど感じない。
今まで、特に埃っぽい道路やトンネルなどでは片目を閉じ、片目の薄目でかろうじて見ていた程度だが、これなら安心して眼を開けていられる。

当然、帰宅したときの眼の違和感も激減。
何なら眼を洗わなくても良いくらい。

最初は、普通のメガネをかけ、このオーバーグラスをかけていたのだが、メガネが下がってずれることが問題だった。
自転車では顎を引き上目使いが主となるため、メガネを常に高い位置に保つ必要があるが、普段使い眼鏡では汗、脂で容易にずれてしまい高い位置で眼鏡を保てない。

そこで、いつも使っているスポーツサングラスのインナー眼鏡に替えてみた。
これは、スポーツ用だけに、ノーズパッドがしっかりしており、オーバーグラスをかけても問題なく眼鏡を高い位置で保持してくれて問題解決。
ただし、眼鏡の盛り上がりが多少高いため、オーバーグラスとおでこの間に多少の隙間ができてしまうのが難点。
それでも、今までのサングラスとは雲泥の差である。

これからの時期まぶしいのが難点だが、UV400ということで紫外線的には問題ない。

花粉の時期のみならず、東京の汚い空気に困っている眼鏡な方には、お値段以上のお勧めの一品である。

そして、マスクを着用し、さらに鼻の穴にはアレルシャット等の花粉ブロックを塗布してつらい季節をのりきりませう。

6/24 三本ローラー

まっていました三本ローラー。
固定ローラーでは実現できず、実走でしか実現できていなかった『尻で踏んで腹筋で引く』を家でも実践するために購入。

で、ちょっと悩んだ挙句決定したのがこれ。

Elite Arion Mag Parabolic Resistance Rollers £236.24 
SN3I0001 (7)

今回はChain Reaction Cyclesでポンドで購入。
なぜなら、円高局面が反映し切れていないのか、日本円購入を選択すると34,000円程と極端にレートが悪いから。
結局カード決算では28,956円。
そして、同じ商品がWiggleだと£311.84。

みなさんもご注意ください。

同じくEliteからは、以下の写真のV-Arion Parabolic Trainerなる三段階負荷付きの三本ローラーもあり、違いを散々探してみると、どうやら違いは重量らしく、Magの方が軽く小型らしいので決定。
WS000417.jpg

奥様の友人達が帰宅後、早速乗ってみて驚いた。
壁から手を放せない。
5分で乗れるようになると思ったが完全になめていた。

10分ほどで壁から手を外し、ハンドルへ持っていくと、前輪がぐらつき無念の脱輪。
前輪がえらくに不安定でふらつくのだ。

20分片手ハンドルで片手壁で乗ってみた。
今にも壁から手は離せそう。でも離せない。

一番の原因は、脱輪したときの自転車へのダメージ。
『スーツケースの渡り鳥』では、脱輪してエンドが壊れたとかいうのをやっていたので、その恐怖心が増幅され手が壁から離れない。

それでも30分で手放し(両手ハンドル)で安定。
手は添える程度で腹筋で乗らないと前輪が暴れる。

これはバランスを綺麗に乗らざるを得ない。
バランスに気をとられすぎると、ペダリングがおかしくなりそうなので注意が必要。
でも、もうなれたので普通に練習でき、やはり実走感が強く、狙い通り『尻で踏んで腹筋で引く』が出来るので万歳。


三段階のうちどの負荷を選択しているのか良く分からんが、非常に重い。
ペダリングをとめると1.5秒で停止する。
負荷的には十二分。

ローラー横が盛り上がっているのも、脱輪防止として初心者にはありがたい。

ただ、足の置き場が無く、乗り降りに難儀するので小さな800円の椅子を購入して踏み台として利用。

残念だったのはダンシングが出来なかった。
なれればできるようになるかな。
もし、ダンシングができれば、何時間かペダリングし続けられるのでなんとか実現したい。

これで、平日のトレーニングの幅が広がること間違いなし。

徹底的に尻を鍛えて、野茂のような尻になろう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

6/9 インストール

今日は雨だし、ローラー乗っても集中力全く無いので自転車整備。

そして、ついにクランク長を165mmへ変更。

今回交換したのは、

Shimano Ultegra 6750 Compact Chainset
Chain Reaction Cyclesで円高万歳の17,500円くらい。

ヤフオクでアルテグラ165mmは16,000円から16,500円程度でくらいで流通しているようだが、送料入れたら新品が変えるので、わざわざ中古品に手を出すことはないですね。
しかもクーポンで2,000円引き(2万以上購入で)だったし。

箱を開けるとBBも入ってました。セット品なのね。
BBは取り替えずにクランクセットのみ交換。
案外簡単でした。
取り外したものをきれいにしてやるのはそれなりに大変だったけど。

早速乗ってみると劇的に違う。
目一杯上げないと越せなかった上支点がすんなり越せる。
よって引き足もすっと上げれる感じ。

サドルも5mmほど高く出来たので上支点はより一層楽に越せる。
恐らくいままでより綺麗に回せてうまく力を伝えることが出来そう。

明日は天気が回復しそうなので、もう一回山中湖周回をやってみよう。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

4/8 165mm

自転車パーツの購入自体が相当久しぶり。

発注したブツは、
(1) Shimano Cranksets - Road Ultegra Compact Chainset 6750 165mm 50.34t
(2) Shimano Derailleurs - Road Front Ultegra Double Front Mech 10sp 6700 34.9mm
@Chain Reaction Cycles

クランクの長さ選択については諸説あり、サドル同様になかなか選択が難しそう。
長いと脚のいろいろな筋肉を使えるだとか、トルクをかけるダンシングに有利だとか。

ただ、それらはスムーズに無理なく回せることが前提だろう。
股下71cm程度の比類ない短足の私が、皆と同じ170mmをぶん回すのはどうも無理があるように思えてならないのでついに手を出してしまった。

最初は、ヤフオクで調達したかったが、あれよあれよと15,300円まで高騰。
送料込めると16,000円近い。

一方で、CRCなら新品が19,100円でイースター割引2,000円適用すると17,100円(送料込み)。
関税を少々撮られるかもしれんが、この値段差なら迷わず新品買うでしょう。

FDも国内購入より安いし、井上さんにとっとと取り替えろといわれたのは一年以上前の話なので、えらく向上したといわれる変速性能を享受するためにも合わせて購入。

4月末に西国分寺の新居で受け取り予定。
楽しみだ。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

次のページ